犬の骨折の予防や治癒促進にサプリの効果や必要な栄養素など!

愛犬が骨折してしまったら・・

犬の骨折の多くは、交通事故など
外部から加わる強い圧力、衝撃に
よるものです。

 

不幸にも事故に遭ってしまうと
ある意味、骨折はやむを得ない
負傷だと言えます。
命が助かればまだ不幸中の幸いですから。

スポンサーリンク


ただ、犬種にもよりますが、特に
小型犬種などは、事故などによるもの
ではなくとも、日常の些細な出来事に
よって簡単に骨折してしまうことも
多いです。

 

そして、犬の骨折の治療はなかなか
大変です。

 

折れた部位や折れ方によっても多少
異なりますが、基本的に骨折の治療は、
外科手術によって折れた骨を整復して
くっ付くまで固定という方法が取られ
ますが・・

 

犬の場合、人のように安静にと
いうことができません。
骨折を治すためにされていること
だとは分かりませんし、大人しく
していないと治らない・・とは
思いませんから。

 

ですから、場合によっては治療が
長引くこともあり、また最悪の場合、
ちゃんと治らないこともあります。

 

また、完治までには折れた骨にも
よりますが、2~4ヶ月はかかるため、
管理も大変です。

 

早く治ってほしいですし、ちゃんと
キレイにくっ付いてほしいですよね。

 

そんな時には、骨を強くする、また
骨に良い栄養素などの摂取はどうなのか?
と考えてしまうと思います。

 

今ではペット用のサプリメントなども
色々な種類がありますしね。

 

また、特に小型犬などで簡単に骨折して
しまうのは、元の骨の細さや脆さ、
筋肉の低下なども原因となっている
ため、同じような状況が起これば
また骨折してしまう・・ということも
あります。

 

ですから、その予防のためにも
骨折しにくい体作りをしていくことも
大事になってきますね。

 

こちらでは、犬の骨折の予防や治癒の
促進に効果的な栄養素やオススメの
サプリメントなどについてまとめて
みましたので参考にしてください。

犬の骨折!手術〜退院までの経過や完治までの期間について!

 

<骨の修復・再生に必要な栄養素について>

 

骨・・というと一番に思い浮かべる
のが「カルシウム」ではないでしょうか!?

 

もちろん、カルシウムは骨に必要な
栄養素の代表ですが、だからと言って
ただカルシウムを多量に摂取すれば
いいわけではありません。

 

また、カルシウムの過剰摂取は
さまざまな悪影響を及ぼすことも
ありますし、基本的に良質な総合栄養食
(ドッグフード)を適切な量で与えていれば
不足は起こりませんが、吸収率には
個体差もあります。


出典:https://office-purej.com/

健康で強い骨を作るためには、
カルシウムだけではなく、他栄養素との
バランスや吸収率などが大事であり、
また、骨折しにくい体を作るためには
筋肉や柔軟な関節が重要なのです。

 

それらのために必要な栄養素は主に以下になります。

 

【カルシウム・マグネシウム】

生体内で一番多く存在する必須ミネラルが
カルシウムです。
カルシウムの99%は骨や歯の中、残りの
1%が体液(血液やリンパ液など)の中に
存在しています。

 

また、骨の成分の約70%を占めるのが
カルシウムです。

 

カルシウムが不足すると骨密度の低下
を招き、骨が弱くなり骨粗鬆症など
となり、当然骨折のリスクも高くなります。

 

そして、同じく必須ミネラルの
マグネシウムは、その約60%が骨に含まれて
いて、骨や歯の発育と形成に重要な役割を、
そして残りは筋肉や他の組織の中にあり、
さまざまな代謝を助けています。

 

マグネシウムが不足すると、骨の中の
マグネシウムと共にカルシウムも
溶け出てしまいます。
またマグネシウムを過剰に摂取しても
カルシウムの排出量が増えます。

 

さらに、カルシウムを過剰に摂取すると、
マグネシウムの吸収を阻害します。

 

そのため、摂取バランスが大事で、
カルシウムとマグネシウムは2:1の
バランスで摂取
することが理想的とされています。

 

【コラーゲン(タンパク質)】

骨や腱などの結合タンパク質
コラーゲンです。

 

骨という組織は、コラーゲン繊維が
網の目状に張りめぐらされていて、
そこにカルシウムが沈着した構造でできています。

 

コラーゲンは骨の主要成分のカルシウム
を定着させる土台であり、骨の働きを
支えているのです。

 

このコラーゲンの働きによって柔軟性に
富んだ強い骨ができます。

 

骨は常に新しいコラーゲンを合成して
新陳代謝を繰り返していますが、加齢や
さまざまな影響から合成されるコラーゲン
の量が減ると骨の組織が萎縮して、
カルシウムの沈着が十分にできなくなります。

そうすると骨は脆く弱くなります。

 

また、コラーゲンは体の各関節の軟骨
にもたくさん含まれていて柔軟な
関節の動きに役立っています。

 

【ビタミンD】

ビタミンDは、腸管からのカルシウムと
リンの吸収を助ける作用があり、また
血液中のカルシウム濃度を高めて
骨の形成や骨の石灰化を促進する働き
がある脂溶性ビタミンです。
また、筋肉の合成も促進します。

 

骨のビタミンとも呼ばれるほど健康な
骨の形成に重要なビタミンですので
不足すると骨や筋肉が弱くなります。

 

人や草食動物などは紫外線を浴びること
によってビタミンDを体内で合成する
ことができますが、犬(猫も)ではこれが
できないため、食事などから摂取する
必要があります。

 

【ビタミンC】

ビタミンCはコラーゲンの合成に
必須のビタミンです。

 

ビタミンCが不足するとコラーゲン
が作れなくなるため骨は弱くなります。

 

ただし、犬は体内でブドウ糖から
ビタミンCを合成できるため、不足
することはあまりないとされています。
( 人では体内合成できない)

 

【ビタミンK】

ビタミンKは、カルシウムの骨への
沈着を助ける働きがある脂溶性ビタミンです。

また、骨形成の際に必要なオステオカルシン
(骨基質タンパク)の分泌を促す働きもあります。

 

ビタミンKが不足すると骨が弱くなります。

 

ただし、ビタミンKは人や犬でも体内で
腸内細菌が合成するため不足すること
はあまりないとされています。

 

【グルコサミン・コンドロイチン】

グルコサミン(軟骨の主成分)や
コンドロイチン(軟骨に弾力を与える)は、
特に関節疾患に効果的な栄養素として
知られる軟骨成分です。

 

関節の柔軟性が低下したり、可動域が
制限されると骨に部分的にかかる負担
が大きくなり、骨折のリスクが高くなります。

 

骨への負担を減らすスムーズな動きの
サポートのためにも、関節ケアは
大事になります。

 

特に骨折の多い小型犬種では、先天性
の関節形成不全も多いため、摂取して
おくといいです。

犬のパテラ(膝蓋骨脱臼)の原因と症状,グレードや治療法など!

 

犬の場合には、ビタミンCと
ビタミンKは体内合成ができますし、
AAFCO(米国飼料検査官協会)の
栄養基準にもビタミンCとKの必要量
は記載されていないため、あえて
摂取する必要性はないと思われます。

 

また、カルシウムについても
過剰摂取による影響も懸念される
ため、サプリとしてあえて摂取する
必要はない場合が多いです。

 

カルシウムを過剰摂取すると逆に
骨が弱くなり骨折のリスクが高くなる
ことも多く、また股関節や背骨などの
異常や骨疾患が起きるとされています。

また高カルシウム血症や膀胱結石など
が起こる可能性もあります。

 

前述しましたが、良質なフードでは
必要量はしっかりと入っていますし、
原料の品質も良ければ吸収率の高い
カルシウムが使われています。

 

ですから、カルシウム不足が懸念
される場合には、まずフードを良質な
ものに変えることが一番望ましいと
言えます。

 

そうなると犬の骨折の予防や骨の
強化のためにあえて摂取するとすれば

*コラーゲン
*ビタミンD
*グルコサミンやコンドロイチン

などですね。

スポンサーリンク


<オススメのサプリについて>

 

犬用のサプリで骨や関節ケア用の
タイプは特に近年増えてきています。

 

先天性の関節疾患も多いですから、
それらの必要性も高くなっているのだと
思います。

 

それらサプリの多くは、やはり
グルコサミンやコンドロイチンが
主成分のものが多いですが・・
そんな中でも私がオススメできるのが
【毎日散歩】です。

【毎日散歩】は、グルコサミンや
コンドロイチンなど一般的な軟骨成分と
コラーゲンの他に筋肉成分である
イミダゾールペプチドが配合されています。

*イミダゾールペプチド:
骨格筋に多く含まれ、抗酸化作用が高く、
疲労回復や運動パフォーマンス向上の
効果が実証されているアミノ酸

 

前述したように骨折しにくい体作り
のためには、筋肉強化が非常に重要です。
骨格は筋肉によって覆われています。

 

小型犬では、前肢の橈骨や尺骨の骨折が
非常に多いですが、この原因の一つに
その部位は筋肉が少ないことが挙げられます。

 

「骨と関節と筋肉」この3つの強化の
ために手軽に摂取できるサプリが【毎日散歩】です。

 

そして人用の関節ケアのサプリなどでは
イミダゾールペプチドやバリンやロイシン
などの筋肉成分が含まれているものが
多いのですが犬用ではまだあまりありません。

 

イミダゾールペプチドは、他の筋肉成分
の中でも特に最強と言われている成分です。

 

そして品質的にも安心安全です。

*無香料・無着色・保存料なし・化学調味料は無添加!

*国内のGMP認定工場で生産

 

チキン味のタブレットタイプで
おやつ感覚で摂取することができます。
また、直径8mmサイズなので食事に
混ぜても食べさせやすいと思います。

 

価格的にも小型犬で1ヶ月分3,000円
程なのでお手頃だと思います。

また、初回は半額でお試しもできます。

『毎日散歩』公式サイトはこちら>

 

その他、色々なサプリがありますが、
極力、余計な添加物が含まれていない
ものを選ぶようにしましょう。

 

サプリは、薬剤ではありませんので
飲んですぐに良い効果が現れるものでは
ありませんが、継続することで骨折
しにくい強さを備えていける可能性は
高いです。

 

また、犬の多くは加齢と共に
関節疾患などが増えていきますので
それらの予防、症状軽減のためにも
いいと思います。

 

愛犬にはいつまでも元気で走り回って
ほしいもんですね!

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です