犬の膝蓋骨脱臼(パテラ)に最適なフード!ケアやサポートに!

小型犬に多い膝蓋骨脱臼(パテラ)は、
いわゆる膝のお皿(膝蓋骨)が本来収まって
いる場所から外れてしまう(脱臼)病気です。

 

外れたり戻ったりを繰り返したり、
重度の場合には外れっぱなしになる
こともあり、痛みを伴うため歩き方に
異変が現れます。

スポンサーリンク


膝蓋骨脱臼は、外科疾患なので
完治のためには手術が必要になります。

 

ただし、軽症の場合や何らかの理由で
手術ができない場合、また手術を望まない
場合などは、なるべく悪化を防いで
痛みを軽減する対処療法が行われます。

 

また、手術では膝蓋骨が外れないように
するいくつかの方法がありますが、
基本的に膝の形状自体を完全に整復
できるわけではないため、再発の
可能性もありますし、その予防のため
にも術後もケアが必要になります。

 

今は、関節ケアやサポート用のサプリ
メントなども色々とありますし、食事
(ドッグフード)としても療法食があります。

犬のパテラ(膝蓋骨脱臼)に効果的なサプリは?術後ケアにも!

ですから、膝蓋骨脱臼する子、その可能性が
あると言われた子、膝蓋骨脱臼のリスクが
高い犬種などは、できればそれらを与えて
長期的にサポートしていくことも有効です。

 

こちらでは、犬の膝蓋骨脱臼のケア、
サポートに療法食の効果やおすすめの
ドッグフード(療法食)についてまとめて
みましたので参考にしてください。

 

<犬の膝蓋骨脱臼と療法食>

 

犬の関節疾患は、膝蓋骨脱臼をはじめ、
股関節形成不全(股関節脱臼)、椎間板
ヘルニアなどが多く発症しています。

 

それら関節疾患は先天性の骨関節の
形成異常、また加齢による劣化など後天的
に起こるものもありますが、基本的に関節
疾患用のケア、サポート食としての食事療法
の目的や考え方は同じです。

 

各メーカーによって原材料や栄養組成など
少し違いはありますが、犬の関節ケア用
の療法食の特徴としては主に以下の成分が
強化、配合されています。

 

【オメガ3脂肪酸】

DHAやEPAなどのオメガ3系不飽和脂肪酸
は、関節炎などの炎症を抑え、痛みを
和らげる効果があります。
(消炎鎮痛作用が高い)

 

【グルコサミンやコンドロイチン】

グルコサミン(アミノ酸の一種で軟骨の構成
要素の一つ) は、軟骨の再生や関節の痛み
を和らげる効果があります。

コンドロイチン(ムコ多糖類の一種で細胞
同士をつなぐ成分)は、関節を形成する
軟骨や椎間板、じん帯の弾力性や水分を
保持し、動きを滑らかにする働きがあります。

また、軟骨を分解する酵素の働きを抑制
する効果もあります。

*他コラーゲンなど

 

【抗酸化成分】

抗酸化作用のあるビタミンやカロテノイド、
フラボノイドなどは、滑膜組織における
酸化ストレスを抑制することで炎症による
組織の損傷を減らし、進行を抑制したり、
炎症に伴う痛みを軽減させる効果があります。

 

【L-カルニチン】

カルニチン(体内で作られるアミノ酸の一種で
筋肉細胞に多く存在。体のエネルギー産生
の補助)とコンドロイチンを組み合わせると
関節障害の予防や治療に効果があります。

 

【その他】

体重過多、肥満は関節に負担をかけます。
また炎症や痛みがあるとあまり運動も
しなくなることから太りやすくなる傾向
も見られるため、関節用の療法食では
カロリー制限がしてあるものもあります。

スポンサーリンク


<犬の膝蓋骨脱臼にオススメの療法食>

 

関節疾患用の療法食は、いくつかの
メーカーから販売されています。
有名どころではヒルズのj/dや
ロイヤルカナンの関節サポートです。

 

動物病院でもこれらが推奨されること
が多いと思います。
どちらも療法食としては老舗で信頼度
も高いメーカーです。

 

ただ、原材料や添加物(保存料や酸化防止剤)
などを見ると個人的にはあまりオススメ
したい療法食ではありません。

 

上記のメーカーが悪いというより
もっと良い療法食があると言った感じ
ですが。。

 

体は食べたものから作られています。
食事は毎日食べるものです。
関節のサポートはもちろん、体全体の
健康、長寿のためにも品質が良く、
そして安心・安全なものを食べさせたいと
いう飼い主さんに特にオススメしたい療法食
をご紹介しますね!

 

私が膝蓋骨脱臼のワンちゃんにオススメ
できる療法食は、
【みらいのドッグフード~骨関節用~】です。

みらいのドッグフードは、
最新の臨床栄養学と漢方医学を取り入れた
薬膳ドッグフードとして知られ、さらに
犬版のマクロビティックを実現した
まさに健康長寿のためのドッグフードが
コンセプトになっているメーカーです。

 

骨関節用の他、各疾患ごとの療法食を
11種類、また高齢犬用、幼成犬用の一般食
2種のラインナップがあります。

 

それらすべてに漢方、マクロビを
取り入れ、さらに原材料の品質にも
徹底的にこだわって作られています。

 

また、通常はサプリメントとして
別途与えることの多い高級漢方成分や
健康に欠かせないさまざまな栄養素を
贅沢に配合していて、はっきり言って
ここまでこだわったドッグフードは
他にはないクオリティだと思います。

 

みらのドッグフード~骨関節用~では、
他の一般の療法食と同様の骨関節に良い
成分を強化するだけではありません。

 

食材そのものの栄養素の力によって、
骨関節のサポート、ケアに役立つ力(骨関節、
筋肉、血液、免疫維持)を強化することを
目的に作られています。

そのため、タンパク質をはじめ原材料の
素材もこだわっています。

優良タンパク質、低脂質、高カルシウム
食材の鹿肉、DHAやEPAが豊富な青魚
などをメインとし、さらに無農薬の
新鮮な野菜や果物などマクロビ食材を
使用。(鹿肉は低アレルゲン食材でもあります)

そして贅沢すぎる高級漢方キノコを
はじめ、健康食材がどっさり!
免疫力アップ!健康になること間違いなし!
ってイメージの薬膳レシピが勢ぞろいです。

骨関節と健康寿命を同時に強化!!

本当にその通り!っと感心してしまう
ほどの中身なのです。
療法食でこのグレードは本当にスゴイです。

みらいのドッグフード(骨関節用)公式サイトこちら>

 

そして!
さらにオススメポイントなのが、
みらいのドッグフードシリーズは、
すべてのラインナップに口腔ケアのための
『マウスクリーンパウダー』がセットに
なっているところです。

犬はハミガキなど口腔内のケアを
しないと歯周病などの口内トラブルが
とても多いことで知られます。

 

口臭が強い原因でも口腔内の衛生環境の
悪さが影響していることも非常に多いですね。

 

しかし、口腔内のトラブルは口の中の
問題だけでなく、全身のさまざまなところ
に悪影響を及ぼし、健康を害することが
分かってきています。

ですから、健康長寿のためには口の中
のケアはとても重要なことなのです。

 

一般的に長寿の犬は口の中がキレイと
言われているのはそんな理由もあるのだと
思います。

 

ただ、愛犬のハミガキを毎日するのは
なかなか難しいですよね。
子犬の頃から馴れさせてないと嫌がる子
がほとんどですし。

 

今は垂らすだけの液体ハミガキは
おやつタイプで咬んで食べることで
歯垢を落としやすくするタイプなども
口腔ケア製品も増えてきていますね。

 

基本的にできればどんな方法でも
歯のケアはしておくにこしたことは
ありません。

 

みらいのドッグフードにセットに
なっているマウスクリーンパウダーは
食事に振りかけて食べさせるだけで
ハミガキ効果が得られる優れものです。

 

また、乳酸菌や酵素が原料となっている
ため、口腔内のケアだけでなく腸活にも
なり、一石二鳥で体を守ってくれるのです。

 

病気のケアだけでなく、他の病気予防、
健康のためには、口腔ケアは必須!という
考えのもと、マウスクリーンパウダー
をセットにしているというところも感心
ポイントです。

 

もちろん!安心安全の無添加です。

そして嗜好性も高い!のです。

 

素材のうま味と栄養を凝縮する低温、低圧
製法で作られていますし、漢方などの
クセのありそうな素材の匂いもしません。

 

価格は他の一般的な療法食よりは
高いですが、この品質であれば逆に
お安いくらいだと思います。

 

良質の療法食+贅沢なサプリ成分が
合体しているようなものなのでお得です。
漢方系のサプリや乳酸菌、またオメガ3
なども別に与えるとなると高いですからね。

 

みらいのドッグフード~骨関節用~を
食べるのであれば他にサプリなども
必要ありません。

 

公式サイトではお得に購入できるコース
なども用意されています。
お試しなどはないのですが、一回限りの
購入でもお得な定期価格が適用されます
のでまずは試してみたい方もいいと思います。

みらいのドッグフード(骨関節用)公式サイトこちら>

 

関節ケア用のフードは基本的には
長期継続が必要です。(場合によっては
一生涯に渡って)

 

ですから、なるべく品質の良い、安心安全
なものを選ぶようにしてくださいね。

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です