骨や関節の病気

犬の椎間板ヘルニアに最適なドッグフード!ケアやサポートに!

ドッグフードで椎間板ヘルニアは
サポートできる!

 

ミニチュアダックスやコーギー
など短足が特徴の犬や、肥満傾向
の犬、また高齢になってくると
増えてくるのが椎間板ヘルニアです。

スポンサーリンク


椎間板ヘルニアは完治が難しく、
長期に渡ってケアが必要になる病気
の一つです。

 

また、場合によっては下半身が不自由
になり、自力で歩くことが困難になって
しまう可能性もあります。

 

椎間板ヘルニアは骨(関節)の病気で
いわゆる外科疾患なので、治療には
外科手術が必要になることも多いですが、
症状が軽い早期のうちに適切な治療を行う
ことで内科的な治療で対処できる場合もあります。

 

また、治療の一つとして食事療法
(専用の療法食)を併用することで、
より治療効果を上げることができます。

 

また、食事療法を継続することで長期的
なケア、サポートとなり、悪化を防いだり
治療のお薬などを減量することができる
可能性もあります。

 

そのため、犬の椎間板ヘルニアでは、
療法食の摂取が推奨される場合も多いです。

 

犬の関節疾患の場合は、
通常のドッグフード+関節ケア成分の
サプリを摂取させる方も多いですが、
基本的に関節疾患用の療法食であれば
それらが一緒になっていますので、手軽に
ケアできます。

 

また、関節だけでなく総合的に体全体の
サポートも考えられた栄養バランスと
なっているため、食べるのであれば
療法食を与えるといいですね。

 

こちらでは犬の椎間板ヘルニアの
療法食について、またオススメなど
をまとめてみましたので参考にしてください。

犬の椎間板ヘルニアのレーザー治療!効果や頻度、期間など!

 

<犬の椎間板ヘルニアの療法食とは>

 

犬の療法食には目的とする疾患別に
さまざまな種類があり、基本的に
その療法食にしないと治らない!
また、病気の進行予防のためには必須!
というタイプの療法食もありますが、
犬の椎間板ヘルニアをはじめ関節疾患
用の療法食では、そこまで必須とはされていません。

 

どちらかというと・・
療法食もあるのでできればそれを
与えておくといいです・・的な扱いに
なる療法食です。

 

大まかに考えると前述したように、
療法食に配合されている関節サポート
成分などは他にサプリメントを摂取
することでカバーできると言えばできる
ためです。

 

嗜好性が高く愛犬が喜んで食べて調子が
良いのであれば療法食を与えてもいいけど
あまり喜んで食べない・・嗜好性がイマイチ
などの場合にはあえてフードを変えずに
他にサプリなどを摂取させる飼い主さん
も多いですね。

 

ただし、療法食にもよりますが、
関節に良い成分だけでなく、体全体を
サポートすることで関節の負担を
減らしたり、他の病気の予防などにも
配慮されていますので本来であれば
専用の療法食を与えることが推奨されます。

 

また、長期的に見たときに
毎日の食事と言うものはとても重要です
から、長く良い状態を維持するためにも
療法食を与えて継続することが大事と言えます。

 

犬の椎間板ヘルニアをはじめ、関節ケア
用の療法食の基本は、メーカーによって
多少の違いはありますが、

*骨や軟骨の構成成分を配合
(グルコサミンやコンドロイチンなど)

*関節の健康維持に必要な栄養素の配合
(ヒアルロン酸やコラーゲンなど)

*抗炎症、抗酸化作用の成分を配合
(オメガ3、ポリフェノールなど)

などが強化されています。

 

また、肥満体は関節に負担をかけますし、
関節疾患によって運動ができないため
太りやすくなるなどの理由から、ある程度
のカロリー制限がされています。

 

その他、犬に起こりやすい疾患にも
同時に配慮するなどアプローチは
メーカーによってもさまざまです。

犬の椎間板ヘルニアの検査法(脊髄造影・CT・MRI)や費用など!

そして、原材料や添加物の有無など、
ドッグフードとして見たときのグレード
もメーカーによって異なります。

 

どんなに関節に良いとされる成分が
たくさん入っていたとしても他の原材料を
見るとイマイチ・・という療法食も正直あります。

 

基本的に療法食を製造しているメーカー
は歴史のある老舗であり、一般的に
見ると価格などもプレミアムフードと
呼ばれるグレードに入っているのですが、
個人的に言うとあまりオススメできる
ものは少ないです。

 

ただ、ペットフード業界も確実に
進歩してきていますので、ドッグフード
も、犬の体の健康のことを一番に考えて
作られた品質の良いものが増えてきています。

 

また、療法食の分野でも少しずつ
そんなフードが出てきましたので
選択肢も広がってくるのでとても良い
傾向だと思います。

 

そして、私の厳しい目でチェックしても
これなら安心安全でオススメできる!
という素晴らしい品質の療法食が発売
されましたのでそちらをご紹介しますね!

スポンサーリンク


<犬の椎間板ヘルニアにおすすめの療法食>

 

犬の椎間板ヘルニアのケア、サポートの
ための専用療法食として私がおすすめなのが
『みらいのドッグフード(骨関節用)』です。

関節疾患用の療法食としての基本は
もちろんのこと、従来の療法食とは
一線を画する最新の栄養学に基づいて
作られた骨と関節疾患用の療法食です。

 

みらいのドッグフードは、
犬版マクロビオティック漢方医学
を取り入れ、体の中から健康長寿を
目指す薬膳ドッグフードとして話題の
フードで、他疾患用の療法食を含め、
一般食合わせて全13種類のラインナップ
があります。

 

そしてそのすべてに健康寿命を考えた
マクロビや漢方などをふんだんに取り入れ、
療法食ではさらに疾患別に栄養素の強化
や制限がされています。

骨、関節用サポート成分はもちろん、
主原料のタンパク質としては、
低脂質、高カルシウム、低アレルゲン食材
鹿肉、DHAやEPAが豊富な青魚が使われています。

 

そして、病気予防、健康寿命を伸ばす
ための免疫力を高め、高級漢方として
知られる、霊芝やアガリクス、メシマコブ
など10種の漢方キノコ。

 

さらに、オメガ3やプロポリス、乳酸菌、
キャッツクロー、オルニチンなどなど
健康サプリ成分36種以上も配合。

そして無農薬の新鮮な野菜や果物などの
マクロビ食材をふんだんに使用で腸内
環境にもバッチリ配慮で免疫力もアップ!

 

関節の炎症を抑えるオメガ3は酸化と
熱に強いサチャインチオイル、注目漢方
成分の紅豆杉(こうとうすぎ)を使用!

 

椎間板ヘルニアをサポートしつつ、
他の病気も予防、健康寿命のケアまで
できる夢のようなドッグフードなのです。

 

そして当然、無添加で安心安全!
酸化防止剤や保存料など化学薬品は
一切含まれていません。

 

また、薬膳や漢方といういかにも
クセがありそうな美味しくなさそうな
イメージですが嗜好性もかなり良いのです。

 

漢方などは他の食材(肉など)に
練りこまれているため、匂いもなく、
原材料の良さとそれを生かす製法
(低温、低圧)によってうま味を凝縮して
いるため、体に良いのに美味しい!という
完璧なフードになっているのです。
(もちろん嗜好性には個体差がありますが、
他の療法食やフードと比べても高い方です)

みらいのドッグフード(骨関節用)公式サイトこちら>

 

さらにスゴイのが!
口腔環境までサポートできるように
食事に振りかけて食べさせる
『マウスクリーンパウダー』がセット
になっているのです。

 

犬の口臭や歯石、歯周病などの
口腔トラブルが多く、それが他の
さまざまな疾患の繋がる可能性のある
ことが分かっています。

 

口腔内の問題は口の中の健康を損なう
だけでなく全身に悪影響を与えることに
なってしまうのです。

 

ですから、ハミガキなど犬の口の中の
お手入れが重要視されていますが、
なかなかケアできないことも多いですよね。

 

みらいのドッグフードでは、
健康長寿のために口腔ケアも当たり前に
日常的に行うべし!ということで
当然のようにマウスクリーンパウダー
がすべてのラインナップに付属となっています。

 

そして、マウスクリーンパウダーは、

*グロビゲンPG(歯周病菌の毒素を中和)

*フェカリス菌(口腔内の悪玉菌を減らし善玉菌を増やす)

*酵素、酵母(歯垢除去)

などが原料となっていますので
食事と一緒に食べさせることで
口腔内(歯磨き効果、歯周病対策)だけで
なく、腸内環境(乳酸菌、酵素効果)にも
好影響となります。

 

まさに一石二鳥!三鳥?のような
療法食なのです。

 

その分、他の療法食よりは価格は
高いです。
ただ、中身的に考えると逆にお安い
くらいの内容です。

 

関節サポート成分もそうですが、
贅沢な漢方成分やオメガ3、乳酸菌など
別にサプリで摂取するとなるとそれだけで
相当な金額になりますので。。

 

また公式サイトでは、最大で40%offなど
のお安く購入できるプランなども用意
されていますし、1回だけのお試し的な
購入でもお得な定期価格で購入できます。

みらいのドッグフード(骨関節用)公式サイトこちら>

 

これは本当にオススメできる療法食です!
(ただし、肥満などでダイエット用の
療法食を推奨されている場合などには
獣医師の指示に従いましょう)

 

椎間板ヘルニアのサポートは
もちろん、少しでも元気で長生きして
もらうためにも毎日の食事はとても大事です。

 

また、体が健康でなければ病気の
治りも良くないですし、何より闘病を
支える体を作る、維持することも重要なことです。

 

治療のための療法食だからこそ、しっかり
と中身にこだわったものを選んであげる
ようにしてくださいね!

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事

関連記事

  1. ドッグフードでデンタルケア(口臭,歯石)&長寿?驚きの…
  2. 犬の椎間板ヘルニアにおける再生医療の方法や効果、費用など!
  3. ドッグフードで口臭・体臭予防!安心無添加でおすすめなど!
  4. 犬のパテラの手術の費用と術後の経過や予後について!
  5. 犬の股関節形成不全にサプリメントの効果は?オススメなど!
  6. 犬の椎間板ヘルニアの治療!ステロイドの効果や副作用など!
  7. ドッグフードで肝臓ケアと健康ポート!無添加療法食オススメ!
  8. 高齢犬におすすめのドッグフードとは?栄養素や原材料など!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP