療法食・ドッグフード

ドッグフードで抜け毛対策,皮膚ケアも!選び方やおすすめなど!

ドッグフード選びを間違ってしまうと
愛犬の健康を損ねることになり、
病気や体の不調などさまざまな弊害を
もたらします。

 

抜け毛が多い、毛艶が悪い・・
なども食事が原因になっている可能性
が高いです。

 

犬にとって、体を覆う被毛は、
体を守るために大事なものですし、
皮膚、被毛ともに目に見えて分かり
やすく体の健康状態を現すものと言えます。

スポンサーリンク


健康の基本は『食』にあります。

 

食によって、健康なカラダを維持できて
いるワンちゃんたちは、元気で見た目
も若く見える子が多いですね。

 

犬の見た目は、毛の状態によって
良くも悪くも見えます。

 

犬は、加齢が比較的分かりやすい動物
です。表情や歩き方などの見た目もそう
ですが、その他パッと見で分かりやすい
のは、

*目(白っぽく濁る=白内障)

*被毛の色(白っぽい毛が増える)

*被毛の量(薄くなったり脱毛など)

*毛艶が悪くなる

など、やはり毛なのです。

つまり、若くとも毛の状態が健全で
なければ、老けて見えてしまうのです。

 

基本的に犬にとって、被毛は特徴を表す
ものですし、全身にあるものなので
(犬種による)一番にその全体像に目が
イってしまいますものね。。

 

そして、そんな大事な被毛の異常は、
皮膚疾患によるものも多いですが、
品質の悪い食事が原因になっている場合
もあるのです。

 

また、アレルギーなどの皮膚疾患
そのものが、食事や食事に含まれる
添加物などが要因となっていることも
とても多いです。

 

その証拠に食事を変えたら、

*抜け毛が減った
*毛が増えた
*毛艶が良くなった

などということも多く聞かれます。

 

そこでこちらでは、犬の被毛の健康と
ドッグフードの関連性、健康な皮膚と
被毛のために大事なこと、オススメの
ドッグフードなどについてまとめてみました。

 

抜け毛が多い・・
パサパサしている・・
毛艶が悪い・・
皮膚にも異常が・・

などでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

 

<犬の皮膚や被毛と栄養素>

 

犬の毛は当然ですが、皮膚から生えて
います。
ですから、ホルモン異常などでの抜け毛
でない限り、健康な皮膚であれば健康な
毛が生えてきます。

 

そして、健康な皮膚と豊富な被毛を作り
出すためにはさなざまな栄養素が必要
ですが、特に重要なものとしては、

*タンパク質(アミノ酸)

*ミネラル

*ビタミン群

*オメガ3脂肪酸

などです。

 

『タンパク質』

犬の被毛の成分は、ほとんどが
タンパク質とアミノ酸が結合した
ケラチンでできています。

また、食事から摂取するタンパク質の
30%以上が被毛の維持のために使われています。

 

皮膚も、主にタンパク質と脂質など
から作られています。

 

『ミネラル』

亜鉛や銅は皮膚や被毛の健康維持に
役立っています。

抜け毛の予防や毛艶、毛色の維持、
また皮膚の感染症を予防したり、
炎症を抑える働きもあります。

 

『ビタミン』

ビタミンは、皮膚や被毛の健康維持に
必須の栄養素です。

皮膚細胞の保護、老化を防ぐ、
皮膚組織の成長を促進、炎症を抑える、
脱毛予防、毛色の維持など。

 

『オメガ3脂肪酸』

必須脂肪酸は、体内で合成できないため
食事から摂取する必要があります。

脂肪酸の中でも多価不飽和脂肪酸
のオメガ3は特に皮膚のトラブルに効果
が高いですが、一般的なドッグフード
では不足していることが多いです。

 

オメガ3は、
α-リノレン酸やエイコサペンタエン酸
(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)が
多く含まれ、抗炎症効果が高いため、
さまざまな皮膚病の症状緩和や改善にも
役立ちます。

 

特に犬では皮膚トラブルが多いため、
皮膚の健康維持のためには、積極的に
摂取が推奨される栄養素です。

スポンサーリンク


<犬の抜け毛とドッグフード、選び方>

 

犬の皮膚や被毛の健康維持のためには、
適切な栄養素を食事(ドッグフード)
から摂取することが大事です。

 

基本的に、総合栄養食と表記されて
いるものは、犬が生きていくのに必要な
栄養素は含まれています。

 

しかし、品質が悪いものは、
皮膚や被毛を健全な状態で維持する
ための上記に挙げた栄養素が不足しています。

 

また、タンパク質などはその原材料
にもよりますので、良質なタンパク質
でないと、皮膚や被毛は維持できません。

 

低品質(粗悪)なドッグフードでは、
家禽や○○ミールなどが、タンパク質と
して使われていますが、これらは良質
とは程遠いタンパク質です。

 

そして、そのような原材料を使用している
ドッグフードは、基本的に必須脂肪酸も
不足していることが多いです。

 

さらに、粗悪な原材料を誤魔化すため
に添加物=化学物質(香料、甘味料、
着色料、酸化防止剤など)がたっぷりと
使われています。

 

添加物は、皮膚のバリア機能を弱め、
さまざまな皮膚疾患やアレルギーの元
となります。

 

ですから、低品質なドッグフードは、
皮膚と被毛の健康維持のために必要な
栄養素が足りないばかりか、皮膚に
悪影響を与える化学物質が多量に
含まれているということです。

 

そして、残念ながら日本国内で製造販売
されているドッグフードの半数以上は
そのようなフードなのです。
特に低価格のものには注意が必要です。

 

良いドッグフードの選び方として
最低限チェックする必要があるのは以下です。

 

『原材料を良くチェック』
ミール系、家禽などが使用されている
ものは避ける

 

『原材料の一番最初にタンパク質』
原材料の記載は多く含まれるものから
です、品質の悪いフードは穀類が
一番に記載されているものが多いです。
タンパク質(肉や魚)が最初に記載されて
いること(ただし特定の目的がある療法食の場合は別)

 

『添加物をチェック』
発色剤(亜硝酸ナトリウムなど)、
酸化防止剤、防腐剤、人工調味料など
が使用されているものは避ける
(特にBHA、BHT、エトキシキンは危険)

 

良いフードの基本は、無添加です!
また、原材料にこだわり(ヒューマン
グレードなど)があります。

そして価格は安くはありません。
最低ランクでも1kgあたり1,500円~が目安。

 

<皮膚、被毛の健康維持にオススメのフード>

 

健康な皮膚と健康な被毛、過剰な抜け毛
を予防するために私がオススメしたいのが、
『みらいのドッグフード~長寿サポート~』です。

これは、体臭や口臭予防にもオススメ
のパーフェクトなフードです!

 

玄米菜食のヘルシー食生活で知られる
『マクロビオティック』の犬版!

 

無農薬玄米や無農薬野菜などの高品質
マクロビ発酵素材を使用しています!

 

犬は穀類の消化が苦手なため、
グレイン(穀類)フリーが良いとも
言われていますが、近年の研究では、
良質な穀物や野菜などの食物繊維は、
犬も消化が可能で、また腸内で善玉菌の
エサとなるため、腸活を促進することが
分かっているそうです!
(良質な原料(穀類)というのがポイントなわけですね)

 

そして、36種以上の漢方!
アガリクスやメシマコブ、零芝など
抗がん作用でも期待度が高く、免疫維持
に効果的なβグルカンが豊富なキノコ類
を含む漢方薬膳の栄養成分を高配合!

さらに、乳酸菌は、アレルギーや
アトピー、花粉症などに高い効果で
知られる『フェカリス菌』を使用!

犬のアトピーに乳酸菌の作用や効果とは?おすすめサプリも!

 

もちろん、健康万能オイルとして
完璧な『オメガ3脂肪酸』も高配合!

 

メインのタンパク質は、高タンパクで
低脂質、犬の祖先オオカミの主食
『鹿肉』を使用!

 

当然のことながら、完全無添加!
有害な化学物質(添加物)一切不使用です!

 

皮膚や被毛のトラブルには
免疫バランスが深く関わっていること
が多いです。
そして体の免疫の70%を司るのが
『腸』です。

 

つまり、腸内環境を良好に保つことが
体の健康はもちろん、皮膚や被毛の
健康に多いに関係してくるのです。

 

その腸内環境、体の免疫バランスを
重点的にケアするために考えられたのが
みらいのドッグフードです。
(高齢犬の場合にはシニア用もあります。)

 

さらに!
体の健康を左右する口内環境に
アプローチ!

乳酸菌や酵素でできた口腔ケア
『マウスクリーンパウダー(食べる
歯みがき粉末)』
がセット!

犬は、口腔ケアをしないと、
早いうちから歯石が付着し、それが元
で歯周病や歯槽膿漏を起こし、口臭が
ひどくなります。

 

また、常に口腔トラブルを抱えて
る状態だと、腸内環境にも悪影響を
及ぼします。

 

そのため、口内環境が悪い犬は病気に
なりやすく、基本的に長寿の犬は、
口内環境が良好だとされているのです。

 

このパウダーを毎食フードにふりかけ、
混ぜて食べさせることで口腔ケア&腸活
になります!

 

犬の体に良いこと、健康長寿のために!
を徹底的に追求、こだわって作られて
いるのが『みらいのドッグフード』
なのです!

 

そして、なおかつ嗜好性も抜群!
というまさに理想のドッグフードです。
かなり素晴らしいです!
(嗜好性については、それまでに与えて
いたフードや好みにもよりますが、
一般的に嗜好性は高いです。)

 

これ与えていれば、皮膚に良い栄養素
のサプリなどは一切不要です!

 

価格は少しお高めですが、品質の良い
プレミアムフードにサプリメントが
プラスされている感じですから、価格
に見合った効果は期待できますよ!

また公式サイトではお得に購入できる
さまざまなプランも用意されています。

みらいのドッグフード~長寿サポート~公式サイトこちら>

 

もし、皮膚や被毛の健康状態が悪化
して皮膚病や脱毛などを起こしてしまうと
病院費用もかかります。

 

ですから、高くても品質の良いフード
で皮膚はもちろん、体全体の健康維持を
続けていければそれにこしたことはありませんよね。

 

また、すでにアレルギーなど
慢性の皮膚トラブルを抱えている場合
には、皮膚、アレルギー専用の療法食
のラインナップもありますよ。

みらいのドッグフード~長寿サポート~公式サイトこちら>

 

健康な皮膚、被毛、そして体の基本は
良質な食事から!が基本です。

いつまでも若々しく、健康で元気で
長生きしてほしいですね!

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事

関連記事

  1. ドッグフードでデンタルケア(口臭,歯石)&長寿?驚きの…
  2. 犬の膝蓋骨脱臼(パテラ)に最適なフード!ケアやサポートに!
  3. ドッグフードで肝臓ケアと健康ポート!無添加療法食オススメ!
  4. 犬の慢性腎不全と強制給餌について!栄養剤やフードなども!
  5. 犬のてんかんの療法食(フード)の成分や有効性、価格など!
  6. トイプードルやチワワにおすすめのドッグフード!安全性や品質など!…
  7. ドッグフードを選ぶ基準!アレルギー体質や皮膚病が気になる場合!
  8. 高齢犬におすすめのドッグフードとは?栄養素や原材料など!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP