高齢犬におすすめのドッグフードとは?栄養素や原材料など!

愛犬の老いや衰えを感じる・・

人よりずっと寿命の短い犬ですから、
あっという間に歳を取ってしまい
ますよね。

ついこの前まで若くて元気だったのに・・

 

そして、犬は老化が目に見えて
分かりやすい動物ですから、色々と
考えてしまいますよね。。

スポンサーリンク


でも今は、動物医療の進歩や
犬の食生活に合った良質なドッグ
フードが増えてきたこと、また犬を
家族の一員として大事にするのが
当たり前になってきたことなどから、
寿命はどんどん伸びています。

 

高齢化は人だけではなく犬や猫など
のペットでも同じなんです。

 

つまり、ある程度年齢を重ねてから
の方が長い犬生が待っているという
ことですね。

 

ですから、ただ寿命を伸ばすのではなく、
健康で元気に暮らせる期間『健康寿命』
を伸ばしてあげることが大事です。

 

そして、そのために一番重要なのが
『食事』です。

 

もちろん、定期的な健康診断による
病気の早期発見や適度な運動、あまり
ストレスを与えないような生活なども
大事ですが、健康な心身を維持する
ためにはまず『食事』が何より大事なのです。

 

体は食べたものからしか作られません。

 

健全な食生活は病気の予防にもなります。
逆に言えば、栄養バランスの悪い、
品質の悪い食事を与え続けていると
さまざまな病気の原因になります。

 

若いうちはまだいいです。
体の抵抗力もあり、内臓の予備能力も
高いですのですぐに異常としては
現れません。

 

しかし、確実に食生活の影響や弊害は
体にダメージとなって蓄積されて
いき、それが中~高齢になってから
体に現れるようになるのです。

 

ですから、子犬のうち、若いうちから
食事に注意するのはもちろんのこと、
高齢になればなおさら、食事の内容に
気を使わなければなりません。
それが健康で長生きのためのカギとなるのです。

 

こちらでは、高齢犬のドッグフード
選び、必要な栄養素や原材料の重要性、
注意すること、オススメのドッグフード
などについてまとめてみましたので参考にしてください。

 

<高齢犬の食事と栄養>

 

犬では、子犬~幼犬~成犬~高齢犬
といった具合でエネルギー要求が変わって
きますので、それぞれのステージごとに
ドッグフードを製造しているメーカーが多いです。

 

ただ、近年はプレミアムドッグフード
と呼ばれる、安心安全な食材(ヒューマン
グレード)を使い、完全無添加で作られて
いる高品質なフードが増えてきていて、
それらのフードは基本的に全ステージ対応
となっています。

 

全ステージ対応のプレミアムフード
の場合には、年齢に従って必要な
エネルギー要求量をフード量で調節
していくようになります。

 

基本的にそれらのプレミアムフードは
若い頃から与えることで病気予防や
健康寿命を伸ばすために考えられた
処方で作られていますので、高齢に
よる体の変化にもしっかりと対応できる
ようになっています。

 

『高齢による体の変化』

高齢犬のステージになると
体内の活動量やさまざまな機能が
変化、衰えていき異変が見られるようになります。

 

*内臓機能の衰え(胃腸や腎臓、肝臓、心臓など)

*運動機能の低下(運動、活動量が減るため関節や筋肉の衰え)

*口腔内の衛生環境の悪化(歯石の付着や歯肉炎など)

*皮膚や被毛の変化(毛量や毛ヅヤ、皮膚の水分量など)

*肥満傾向(基礎代謝が落ちるため)

*痩せてくる(栄養摂取の不良などによる)

などなど・・
犬種によってや個体差はありますし、
若い頃からの食事内容によっても
衰えや機能低下のスピードは、変わって
きますが、おおむね6~7歳を超える
あたりから少しずつこれらの変化(老化)
が起こってきます。

 

そして10歳を超えるとこれらが顕著に
現れるようになり、イヤでも愛犬の
老化を感じるようになることが多いですね。

 

ですから、基本的には、これらの変化
が現れてくる年齢で、ステージ別の
フードを与えている場合には高齢犬用
または、高齢に起こりやすい病気予防
に配慮したフードに変えていく必要があります。

 

高齢犬の食事(ドッグフード)では、
上記のような体の変化に合わせ、
それをカバーするための栄養素や
高品質で消化の良い原料を使用、
またカロリーを抑えた処方になっています。

 

主なものとしては、

*関節疾患に配慮した栄養素強化
*カロリーや脂質控えめ
*消化吸収の良い原材料
*抗酸化成分増量
*免疫力アップの栄養素

などです。

 

また、これは高齢犬用のフードに
限らずですが、化学薬品などの添加物
を極力使用していない無添加のもの
が望ましいです。
特に高齢になると添加物は体に負担
をかけます。

 

さらに、健康維持のためには『腸活』
が大事です。
腸内環境を整えることによって免疫力
が上がり、さまざまな病気の予防にも
つながります。

 

ですから、食物繊維や乳酸菌など
腸の健康面を重視したフードが
オススメです。

 

その他、関節ケアのグルコサミンや
コンドロイチン、万能オイルとも
言われるオメガ3などが配合されている
ものも多いです。

 

そのワンちゃんによって重視する
ポイントはそれぞれですが最低限、

*無添加

*良質なタンパク質(できればヒューマングレード)

*腸活(免疫力強化)

などに重点をおいて選ぶといいですね!

スポンサーリンク



<高齢犬にオススメのドッグフード>

 

シニア犬にも安心して与えられる
良質なドッグフードが増えてきて
いますが、数ある中でも私がオススメ
したいのは以下の2種類です。

 

『みらいのドッグフード~シニアサポート~』

 

人でも食に関する健康志向の高まり
から、玄米菜食の『マクロビオティック』
が人気ですね。
女性の美容やアンチエイジングのため
にも実践する人が多いようですが。

 

そしてこのみらいのドッグフードは、
犬にもマクロビを応用したフードなのです!

 

もちろん、人と犬では必要な栄養素
は異なりますので、人のような
玄米菜食ではなく、犬の栄養学に
基づいた、犬のためのマクロビ食なのです。

 

マクロビオティックとは、

*マクロ=大きい・長い
*ビオ=生命(バイオ)
*ティック=術・学

を表しています。

 

つまり、

『長く思いっきり生きるための理論と方法』

のことで、その基本は『食』であり、
そのための食生活を実践していく方法
のことです。

 

通常、人であればさまざまな健康食材
を自分で吟味、組み合わせて食べなければ
なりませんが、犬版マクロビでは、
手軽に与えられるドッグフードとして
完成させたのが『みらいのドッグフード』
です。

さらに犬用『薬膳』レシピで免疫力
強化、徹底的な腸活を最新テクノロジーで実現!

 

36種漢方、マクロビ原料の高品質
食物繊維が大結集!
アガリクスや霊芝など・・免疫力
アップの高級素材を惜しみなく使用。

 

みらいのドッグフードは、ガン闘病中
の犬のために作られた『腫瘍用』
いう製品もあり、免疫力強化や抗がん
作用が期待される漢方食材がたっぷり
配合されていますが、この長寿サポート
にもそれと同量の漢方食材が配合されています!

犬の癌にアガリクスの効果は?効能や抗がん作用などまとめ!

主タンパク質は、低脂質で高タンパク、
低アレルゲンの『熟成鹿肉』を採用!

 

そして無農薬玄米や無農薬野菜などの
マクロビ発酵素材を使用!
(良質な穀物や野菜などの食物繊維
は、犬も消化可能。また腸内で善玉菌の
エサとなり腸活を促進)

 

そしてさらに!!
『健康はお口の中から!』
愛犬の口臭などが気になる方も多いと
思いますが、犬は口腔トラブルが多いです。

 

そして、それが結果、健康に悪影響を
及ぼすことになります。
長寿犬の多くは、口内環境が良いと
いう特徴があります。

 

ですから、愛犬の健康と長寿のためには
口腔ケアは必須なのです。

 

みらいのドッグフードは、
乳酸菌や酵素でできた『マウスクリーン
パウダー
(食べる歯みがき粉末)』がセット
になっています。

パウダーには乳酸菌やビール酵母
入ってますから腸にも良いです!

 

これを毎食、フードにふりかけて
摂取させることで歯みがき効果も
得られ、重要な『腸活&口腔ケア』
同時にできるのです。

 

そして、体に良いものしか入っていない
のに嗜好性も高いという優れもの。
素材の良さが嗜好性につながってる
ようですね!

 

スゴイです。
一切、妥協のないこだわりがスゴイです。
ドッグフードもここまで来たか!
と賞賛したいです^^

 

価格は、いわゆるプレミアムフード
と言われるものよりは少しお高め
ですが、お得なまとめ買いや定期購入
などもあるので、実質はそれほど変わらないです。

 

何より、中身を考えたら十分お安いと
思います。
今は、犬の乳酸菌やアガリクスなどの
サプリも多く販売されていますが、
それらを別途購入して与えるとなると
もっと高くなりますし。

 

良質な原材料のこだわり+徹底的な
健康長寿へのこだわり、そのための
素材選び・・
私が知る中で間違いなくNo,1のフード
ですね。

みらいのドッグフード~シニアサポート~公式サイトこちら>

 

そして、もう一つ。
こちらはいわゆるプレミアムフード
で人気の高い商品です。

『モグワンドッグフード』

*ヒューマングレード
*無添加
*グレインフリー

というプレミアムフードの大本命
のフードです。

 

みらいのドッグフードのように
特段、感動するところはありませんが
非の打ち所のない、良いフードです。

 

関節ケアのコンドロイチンや
腸活の乳酸菌も含まれていますので
シニア犬にも安心して与えることが
できます。

 

価格も、みらいのドッグフードより
は少しお安いです。

モグワン公式サイトこちら>

 

ただ、個人的にはモグワンは10歳くらい
までのシニア犬にはいいと思います
(大型犬では8歳くらい)が、それ以降は、
みらいのドッグフードの方をオススメします。

 

今は、犬でも『がん』が増えています。
犬の死因のトップは『がん』です。
ですから、それを考慮に入れると
『みらいのドッグフード』の方が、
がん予防の効果(食事として)が期待
できる素材が多く入っていますので。

 

病気は予防から。
予防にお金をかけるのか・・
治療にお金をかけるのか・・
高齢化が進むペットの世界も人と
同じです。

病気で辛い苦しい思いをさせるなら
できることなら予防に努めたいですよね。

 

まずは、シニア犬、またシニアに
さしかかる前から食の根本を見直して
安心安全で良質なフードを与えるように
しましょう!

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です