犬の早食い防止の対策グッズや食器!胃捻転や肥満予防にも!

お上品にゆっくりと少しずつ食事を
するワンちゃんもいますが、基本的に
犬はがっついてご飯を食べる子が多い
印象がありますよね。

 

特にしつけの一環として食事を前にして
『待て!』なんてされることも多いわけ
で、そうなるともう『良し!』の声が
かかるやいなや・・まさに爆食いと言った
感じでガツガツですしね^^;

スポンサーリンク


気持ちは分かるけど・・
もうちょっと落ち着いて~
誰も取らないんだから~
ゆっくり食べなさい~

なんて思いますよね。。

 

人では、食事はゆっくり摂取することが
肥満や糖尿病の予防にも良いとされて
いますが、これは犬も同じです。

 

犬にも肥満が多いですし、糖尿病の子も
増加しています。

 

がっついて食べることで急激な血糖値の
上昇が起きるため、大量のインスリンが
放出されます。
それを繰り返していると糖尿病のリスク
が高くなります。

 

また、犬では胃捻転(急激に胃が拡張し
それが捻じれる病気)も多く、この原因の
一つにも早食い、ドカ食いが挙げられます。

 

胃捻転は特に大型犬に多い病気ですが、
放置するとショック状態に陥り、短時間
で亡くなってしまう怖い病気です。
また、治療は基本的に手術が必要になります。

 

つまり、犬ががっついてご飯を食べる
ことはデメリットしかなく、健康を害する
リスクが高くなるわけです。

 

ですから、本当であれば一気にがっついて
早食いするのではなく、少しずつゆっくり
食べてもらうのがベストです。

 

しかし、言って分かるわけでもなく、
人のように自分でゆっくり食べようと
思うわけもありません。

 

さて・・困った。。
どうしよう・・

そんな時に便利なグッズや食器があるんです!

 

犬の早食い防止・・または、おもちゃ代わり
になったり、知育玩具的な刺激を与えること
もできるグッズです。

 

フードパズルパズルフィーダーなどとも
呼ばれるものですが、おすすめをいくつか
ご紹介しますので参考にしてください!

スポンサーリンク


 

<早食い防止グッズ>

 

『ジャングルフィーダー』


ギザギザが邪魔して一気にがっつくこと
ができません。

どうやって食べようかな~と考えながら
少しずつ食べれるようになっていきます。

また、舌を伸ばしたり顔の向きを工夫して
フードをゲットしようとするため、顔の
筋肉を刺激する効果もあります。

 

『Fanxieast スローフードフィーダー皿』

 

『LAXIMI  早食い防止食器 スローフード』

 

『DOG GAMES SLO-BOWL』

形状はいろいろなタイプがありますが、
これらの食器を使うと通常の食器と比べ、
食べ終わるまでの時間が約4~5倍長く
なります。(個体差がありますし、犬種に
よっても異なります)

 

『ダブルドッグボウルスローフィーダ』

お水入れとセットになっているタイプ
のものもあります♪

 

基本的には全て、底面に滑り止めが
付いていますので動いたり引っくり
返ったりはしにくい構造になっています
ので通常の食器代わりとして使うことができます。

 

また、耐久性のある素材が使用されて
いますのですぐに噛んで破壊してしまう
ような心配もありません。

 

慣れてきたら、形状の違うタイプに
変えるなどして、常に興味をそそるよう
にしてあげてもいいですね!

 

タイプの違うものを2つくらい用意して
おいて交互に使ってもいいと思います。

 

『LITBIT IQステップボール』

揺らして中のフードを穴から出すタイプ
のフードパズルもあります。

どういう風に揺らせばフードが出やすい
のかを学習、探索&狩猟本能も呼び起こします。

穴サイズを調節できるため、フードの
粒の大きさや慣れ具合いによっても
フードの出やすさを変えることができます。

 

このタイプはお留守番させるときなど
オモチャ代わりにもなるので暇つぶし
にも使えます。

 

『PAWZ Road ボウルペット』

さらにダブルの仕掛けがあるタイプも。

上のコロコロローラーにフードを
仕込み、回すと穴からフードが下に
落ち、下はさらにパズルになっている
という興味をそそる設計!
頭脳に刺激を与えてくれます。

 

色んなタイプがありますので愛犬に
合ったものを選ぶと良いですね。

 

ただ、ガツガツ早食いをさせるのでは
なく、楽しみながら、さらに脳にも刺激を
与え、考えさせながら食べ物をゲットする!

 

人間社会で人と共に暮らす犬にとっては
満足な食事を与えられ、危険なく生活
できる代わりに刺激がなく、退屈な日常
を過ごしている場合も多いです。

 

そしてそれがさまざまな問題行動(無駄吠え
や咬みつき、いたずらなど)の原因、
また健康を害することになっている
可能性も高いですから、日々の生活に
刺激を与え、犬としても本能を呼び起こして
あげることも大事なのです。

 

これらのグッズをぜひ活用して、体も脳も
イキイキと健康に長生きできるようにして
あげるといいですね♪

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です