耳の病気

犬の外耳炎の予防法!再発を繰り返さないための対策など!

外耳炎は犬ではポピュラーな疾患の一つ
であり、再発を繰り返す非常に厄介な
病気です。

 

耳の痒みや痛み、不快感を抱えながら
生活しているワンちゃんはとても多く
ある意味、一生付き合っていかなければ
ならない病気とも言えます。

スポンサーリンク


なぜ、犬の外耳炎は治りにくかったり、
再発しやすいのか?

 

これには、人とは異なる犬の耳の構造や
形状が関係していることが挙げられます。
また、皮膚病と同様に体質も関わって
いることが大きいのです。

 

犬は皮膚疾患を抱えている子も非常に多い
ですがそのほとんどがアトピーやアレルギー
などによるものです。

 

そして、外耳炎もそのアトピーや
アレルギーがある子が発症する確率が
70~80%なのです。

 

そのため、皮膚病と同じくなかなか
治りづらく、繰り返しやすいという
状態になってしまうのですが、そこに
再発の予防のカギがあるのです。

 

耳の構造や形状などは犬特有のもので
生まれ持ったものですからどうすること
もできません。

 

ただ、アレルギーなどの体質を改善する
ことは可能です。
原因にもよるため、完全にアレルギーや
アトピーを治すことは難しいのですが、
症状の軽減や再発を予防することには
つながります。

 

また、それと共に日常的にいくつか注意
することで外耳炎を事前に防げる可能性
も高くなります。

 

そこでこちらでは、犬の外耳炎の予防、
再発を繰り返さないためにできることを
まとめてみましたので参考にしてください。

犬の外耳炎の治療法や通院期間、かかる費用などまとめ!

 

<外耳炎の再発予防のためにできること>

 

繰り返す外耳炎を防ぐために重要な
ことは、

*早期の治療

*耳の衛生環境を守る

*皮膚状態に注意する

*体質の改善

などです。

 

『早期の治療』

これは当然のことですが、少しでも
兆候が見られたら早めに対処することです。

外耳炎にまでならずとも耳に違和感が
あると耳を気にする素振りが見られます。

 

パッと見は分からずとも耳の奥には
腫れや炎症が見られることもあります。
早期であれば治療も比較的楽に済みます。

 

何らかの異変が見られたら早期のうちに
診察を受けましょう。

まずは軽症のうちにしっかりと治して
その後に同じようにならないよう注意
することが大事です。

 

『耳の衛生環境を守る』

耳の中が炎症を起こしやすい状況を
極力作らないようにしましょう。

・耳の中の毛は抜いておく

・耳の見える部分の汚れは定期的に掃除する

・臭いをチェック

 

犬種にもよりますが、耳の中に毛が
生えている犬の場合、そのままだと
耳の中が蒸れやすくなるため、外耳炎を
起こしやすい環境をつくってしまいます。

 

また、耳の中の状況が分かりづらく、
異変に気付くのが遅れますので、定期的
にペットショップや動物病院などで
耳の中の毛を抜いてもらいましょう。

 

そして見える範囲(耳の穴の周り)の
汚れもイヤークリーナーなどで
湿らせたティッシュなどで拭いて
清潔にしておきましょう。

 

週に一度くらいでチェックしながら
掃除することで早期の異変に気付く
ことができます。

 

また、手っ取り早くできるのが
匂いのチェックです。
垂れ耳の場合は耳たぶをめくって
耳の匂いを嗅ぎましょう。

 

酸っぱい感じや、明らかに臭い、
またいつもと違う匂いがするようなら
早めに診察を受けましょう。

 

『皮膚状態に注意する』

前述しましたが外耳炎になる子は
アトピーやアレルギーを持っている
場合が多いです。

 

つまり、皮膚にも赤みやフケ、痒み
などが出ることが多く、皮膚に異変が
見られてくると、外耳炎も発症する
可能性が非常に高いのです。

 

皮膚も毛があるため、分かりにくい
ですが、こまめにチェックしておき、
何かあれば、早めに診察を受け治療する
ことが外耳炎を防ぐことにもなります。

 

『体質の改善』

人でもそうですが犬もアトピーや
アレルギーなどが増加しています。

 

それが原因となり、皮膚病や外耳炎を
患うワンちゃんが多いのです。

 

アレルギーの原因は、食事やハウスダスト、
花粉、金属などなど・・考えられるもの
は多くありますし、また原因が一つでは
ないことも多いです。

 

ですが、犬では食事のアレルギーが多い
ため、アレルギー専用の療法食なども
ありますね。

 

もちろん、原因を突き止めることができ、
アレルゲンを除去できるのであれば
それが一番望ましいですし、それによって
症状が改善するのであればいいですよね。

 

ただ、原因を突き止めるのが難しい、
原因が一つではない、原因が分かっても
それを完全に除去するのが困難という
場合も多いです。

 

そのような場合には、少しでもアレルギー
による症状を抑えるためには体の中から、
いわゆる根本的な体質改善が効果的
なります。

スポンサーリンク


*アレルギー体質の改善

アレルギー体質の改善は人であれば、
生活習慣(食事や睡眠・疲労・ストレスなど)
を改めることでもある程度の効果が出ると
されています。

 

ただ犬の場合は、これはなかなか難しい
ですよね。
自分で体質改善をしようとは思わない
ですから。

 

そのため、犬の体質改善に一番オススメ
なのが乳酸菌のサプリメントの摂取です。

 

アレルギー反応は体の免疫の過剰反応
(免疫バランスの崩れ)によって起こります。
つまり、アレルギー対策に重要なのが
免疫バランスを整えることです。

 

そして体の免疫系の約70%が集約している
のが腸管です。
要は腸内細菌が免疫抗体の産生に影響を
与えているのです。

 

腸内細菌(腸内フローラ)が健常であれば
体にとって良い影響を与える細菌(善玉菌)が
優勢で、バランスが取れている状態ですが
さまざまな要因によってこのバランスが
崩れると体に悪い影響を与える細菌(悪玉菌)
が優勢となってしまいます。

 

この状態がアレルギーを発症してしまう
原因となります。

 

そのため、近年はアレルギーに腸内細菌の
バランスを整える乳酸菌のサプリメントが
推奨されているのです。
そしてそれは犬や猫でも同じなのです。

 

ですから、犬の皮膚疾患でも乳酸菌は
良い効果が見られています。
そしてアレルギーが関連している可能性の
高い外耳炎の場合でも乳酸菌を継続的に摂取
させることで再発を防ぐ効果が期待できるのです。

 

また、免疫バランスを整えるのは、
他の病気の予防にもなりますし、健康を
維持することにつながります。
飲ませておくにこしたことはないサプリ
が乳酸菌です。

 

私がオススメできるサプリは乳酸菌と酵素
の組み合わせで余計な添加物などが入って
いないものです。

酵素も腸内環境を整えるために必要不可欠
なものです。

『獣医さんのサプリ

食事にふりかける粉タイプ。
チキン味になっているのでワンちゃん
も食べやすいです♪

有胞子乳酸菌、植物性乳酸菌、
ビール酵母、イソマルトオリゴ糖、
パパイヤ酵素で愛犬の腸内環境を
最適に整えてくれます!

価格や詳細はこちら>

 

『植物酵素×乳酸菌サプリメント【毎日爽快】』

腸活に有効な成分(アミラーゼ・
リパーゼ・プロテアーゼ・
有胞子乳酸菌など)がギッシリ!

こちらはタブレットタイプです。
(チキン味)

価格や詳細はこちら>

 

体質改善で外耳炎になりにくい体をつくり、
さらに耳の衛生環境に注意、早期に異変を
見つけることで、外耳炎の再発を防ぎましょう。

 

体質的なものは完全に治すことは不可能
ですが、免疫を整えることで過剰反応
を防ぐことは十分に可能なのです。

 

乳酸菌は副作用の心配もないですから
オススメですよ。

 

外耳炎は悪化すると手術が必要になりますし、
他さまざまな弊害をもたらし、日常生活に
著しい苦痛もたらすことにもなります。

 

悪化を防ぐことはもちろんですが、
まずはなりにくい状態を維持してあげる
ことが大事です!

スポンサーリンク


関連記事

  1. 犬の耳血腫の原因や症状と治療法!再発を防ぐための注意点!
  2. 犬の外耳炎の手術について!方法や費用、予後など!
  3. 犬の外耳炎の治療法や通院期間、かかる費用などまとめ!
  4. 外耳炎の犬のシャンプーやトリミングはOK?方法や注意点など!
  5. 犬の耳が臭い赤い痒がるなどの原因と考えられる病気について!

コメント

  1. ありがとうございました。custom writings

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP