ワクチン・狂犬病など

狂犬病の免除のための猶予証明書をもらう方法や料金など!

犬を飼育したら、登録を済ませ毎年1回の
ワクチン接種が法律で義務付けられている
のが狂犬病の予防注射です。

 

ただし、狂犬病自体がもう日本では
60年近く発生がなく、現状では接種を
していなくても感染する危険性はまず
ありません。

スポンサーリンク


そのため、何らかの病気により健康状態に
問題がある場合や、また以前に狂犬病の
接種により副作用が出たことのある子の
場合などは、無理に接種する必要はありません。

 

ただし、1年に1回の狂犬病接種は義務
となっているため、登録を行っていて
ハガキが送られてくる場合は、その旨を
伝えて、その年の狂犬病接種を免除して
もらう必要があります。

 

特に1回打たなかったからと言って
罰則などが課せられることは基本的に
ありませんが、届出を行っている以上は
手続きはきちんと行っておくのが良いです。

 

こちらでは、狂犬病接種の免除のための
猶予証明書について、発行してもらう
手順や料金などをまとめましたので
参考にしてください。

狂犬病の予防接種しないとどうなる?罰則の現状や注意点など!

 

<猶予証明書のもらい方>

 

狂犬病の猶予証明書は、動物病院での
発行となります。

 

何らかの基礎疾患があり、普段から
かかりつけの動物病院がある場合には、
そのまま病気を理由に発行してもらえる
と思います。

 

ただ、短期間で治る見込みの病気などは
治療が終わってから打ちましょうとなる
場合もあります。

 

また、以前に副作用が出た場合や
混合ワクチンなどでも副作用が出やすい子
などは、接種しなくていいです・・
となることが多いです。

 

基本的にかかりつけ(ホームドクター)の
病院であれば、接種しない方が良い事情が
あればすぐに猶予証明書を出してくれます。

 

ただし、特にかかりつけ病院もなく、
ほとんど動物病院に連れていったことが
ないような子の場合、ただ具合が悪そう
だから・・という理由だけで猶予証明書
を発行してもらうことはできません。

 

あくまでもその場合、症状に応じた検査や
診察を行い、猶予の理由(病名や症状など)
を明確にしないといけません。

 

ですから、狂犬病接種案内のハガキを持って
病院に犬を連れていき、診察を受けるように
なります。

 

また、集合注射の際に健康状態を指摘され、
接種できなかった場合などもその後、
動物病院に行って診察を受け、猶予証明を
発行してもらう必要があります。

 

これらの場合、最低でも血液検査などが
必要になると思われます。

 

もし、診察・検査の結果、何の異常も
見つからない場合にはその場で接種する
こともできますし、高齢の場合や何らか
の理由で接種を控えたいなどの場合には、
適当な理由を記載して証明書を出して
もらえる場合もあります。(病院によって
も異なりますが)

スポンサーリンク


<猶予証明書の料金や提出法など>

 

狂犬病の猶予については証明書の発行
のみで動物病院で手続きは行ってくれません。

 

ですから飼い主さんが狂犬病の案内ハガキ
と一緒に猶予証明書を管轄の市区町村の
担当部署に提出するようになります。
(送付で大丈夫な場合が多いですが
一応、電話で確認しましょう)

 

ただし、猶予証明書の猶予期間は
1年間(その年度)のみ有効となって
いますので翌年度にはまた、狂犬病の
案内ハガキが送られてきます。

 

ですから、毎年猶予申請をする場合は、
その都度、証明書を発行してもらう必要
があります。

 

猶予証明書の料金は2,000円程度です。

ただし、診察や検査が必要になる場合には
別途それらの料金がかかります。
(参考までに・・血液検査5,000~)

 

また、獣医師会に未加入の動物病院では
少し手続法が異なる場合がありますので
事前に確認すると良いですね。

 

狂犬病については獣医師会が管理を
行っていますので、さまざまな手続き、
その他も含めると獣医師会加入の動物病院
の方が手間は少なく、スムーズに行えます。

 

ただ、近年は特に都市部などでは
未加入の動物病院も多くなってきて
いますし、狂犬病接種自体を積極的に
推奨しない病院もあります。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 犬に噛まれた!狂犬病は大丈夫?検査方法(人や犬)などまとめ!
  2. 犬が狂犬病に感染した場合の症状や潜伏期間、致死率など!
  3. 狂犬病の予防接種しないとどうなる?罰則の現状や注意点など!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP