犬のニュース・エンタメ

ベアドッグ(クマ対策犬)とは?種類や特徴と価格、動画など!

全国的にクマによる被害や住宅地
周辺での目撃情報が増加していますね。

 

ツキノワグマやヒグマ・・
本来、山が生活圏のはずのクマが人里
に下りてくるようになっています。

 

また、山に入った人間が襲われるという
痛ましい事件も多くなっています。

スポンサーリンク


その要因としては、諸説ありますが

*クマの頭数が増えている
*クマのテリトリー(森林や食料)が減った
*人間を恐れなくなった
*人間の味を覚えた(獲物として)
*高齢化や過疎化で人間の気配が少なくなった

などが考えられています。

 

人を襲うことを覚えたクマに関しては
やはり駆除対象となってしまうのは
しょうがないことでしょう。

 

しかし、クマにはクマの生活があり、
人間がむやみやたらにそれを奪う権利は
ないわけです。

 

ですから、人間に害を及ぼさないように
本来の自然の中で暮らしてもらう。
これが人とクマとの共生(共存)です。

 

ただ、クマに平和的解決策の提案が
通じるはずもなく、人ができるのは、
クマがやってこないようにすることで、
追い払ったり、怖がらせるような対策
しかないのが現状です。

 

しかし、人を恐れなくなっているクマ
にはあまり効果はありません。

 

また、実際にクマと出遭ってしまった
ら、力でクマに敵うわけもなく、また
威嚇しようものなら逆に襲われてしまいます。

 

そこでベアドッグの登場です!

クマ対策のために人間が改良した犬、
それがベアドッグです。

 

こちらではベアドッグについて
いろいろとまとめてみましたので
参考にしてください。

 

<ベアドッグとは?犬種は?>

 

できるだけクマを殺さずに、
人とクマが共存していけるための
クマ対策のパートナーとなるのが
『ベアドッグ(クマ対策犬)』です。

 

~クマを傷つけることなく、人の居住エリア
から遠ざける~

 

簡単に言うとクマを追い払う役割を
担った犬たちです。
人里近くにクマが下りてこないよう、
ハンドラーと共に山の中をパトロールします。

 

ベアドッグは、クマの匂いを察知する
特別な訓練を受けた犬たちで、ハンドラー
の指示に従って大きな声でクマに吠えたて
威嚇、森の奥に追い払います。
(クマに襲いかかることはしません)

 

クマは学習能力が高く、この追い払いを
繰り返すことにより「ここは来てはいけない
場所なのだ」と理解するようになり、人里
に下りてくるのを防ぐことができます。

 

また、匂いを元にクマの移動経路の特定
ができ、付近の安全確認や、進入経路を
遮断する方法などを見つけ出すことにも
役立ちます。

 

さらに、付近に潜むクマをいち早く匂い
で察知し、教えてくれるため、人間
スタッフも安全に活動することができます。

 

『ベアドッグ・カレリア犬の特徴』

現在、日本で活躍しているベアドッグは
『カレリアン・ベア・ドッグ』という
犬種でアメリカのベアドッグ育成機関
(WRBI)より導入された犬たちです。

 

カレリアン・ベア・ドッグは、
フィンランドとロシアの国境付近にある
カレリア地方原産の猟犬です。

 

その名の通り、クマの狩猟のために
おおよそ100年にも渡って改良されてきた
大型犬です。
他、大型のシカやイノシシの狩猟にも使われています。

 

もちろん、すべてのカレリア犬がクマ対策
に使えるわけではなく、子犬のうちから
さまざまな適性検査が行われ、資質がある
犬のみをクマ対策として育成していきます。

体高:
♂57~60cm
♀52~55cm

体重:
♂25~28kg
♀17~20kg

被毛(毛色):
ブラック&ホワイト(ブラックがメイン)

雪の中でもクッキリと目立つ色という
ことでこの色に固定されたようです。
(他の色は認められていません)

防寒性と防水性に優れた厚いコート
(被毛)をしています。

 

日本犬に似た顔立ちやスタイルですが、
色合いはボーダーコリーにも似ていますね。

 

愛嬌のある可愛い顔立ちで、人には
優しく繊細なところもあります。
また、飼い主にも忠実で愛情深いです。

 

そして、しっかりと訓練されたベアドッグ
は、一般の人々への普及・啓発活動にも
貢献しています。

i-nac 国際自然環境アウトドア専門学校

しかし、クマ猟対策に改良されてきた犬
だけあって、非常に勇敢で野性味に溢れ、
どんな動物をも恐れない強靭な精神を持っています。

 

そのため、他の犬や動物などには攻撃的
な面があります。
また、見知らぬ人に対しても警戒心
が強かったり攻撃性が見られる場合も
あります。(個体差があります)

 

そして、独立心が強いため、誰の言うこと
でも聞いたり服従したりというタイプでは
ありません。

 

つまり、一般家庭でペットとしての
飼育には向いていないとされる犬種です。

子犬はとっても可愛いですけどね!

youtube dutchbeardogs

しっかりとしたしつけや訓練がされれば
ペットとしての飼育ももちろん可能ですが、
吠え声も大きく、また本能による攻撃性など
の危険性も考慮する必要があるため、
一般的な愛玩犬としての飼育は推奨される
犬種ではありません。

 

狩猟犬などの扱いに慣れた方であれば
良いパートナーになって楽しめるとは
思いますが。

スポンサーリンク


<他の犬種>

 

カレリア犬以外の犬種(ウルフドッグなど)
をクマ対策のベアドッグとして訓練して
いるブリーダーさんなどもいらっしゃいます。

 

犬種の性質や野生の本能などを理解した
上でしっかりとした訓練ができれば狼犬
など他の大型犬種でもベアドッグに育成
することは可能です。

 

ただ、ベアドッグの育成プログラムが
確立されているのはアメリカのWRBI
(Wind River Bear Institute)だけ
ということです。

 

猟犬などの使役犬にも本来持ち合わせている
性質や本能があります。
それも人間が長きに渡って使役のために
最適に改良してきています。

 

実際に獲物に襲いかかる役目を持つ
猟犬もいます。

 

ですから、一言で猟犬と言っても相手に
する動物や使命によってその働きも適した
犬種も変わってきます。

 

そして、クマを傷つけることなく、
追い払うと
いう点では、カレリア犬の性質が
非常に
向いているとされています。

 

<カレリアン・ベア・ドッグの価格>

 

カレリアンベアドッグは日本国内では
ペットショップやブリーダーなどで
購入することはできません。

 

国内では基本的にクマ対策として輸入
されているのでペット用としては
個人で輸入する必要があります。
相場価格は50万円程度だとされています。

 

ただ、国内でもカレリアンベアドッグの
繁殖の試みが始まってますので、生まれた
子犬の中でクマ対策の資質がないものは
ペット用となる可能性もあると思いますので、
国内で購入できる日が来るかもしれません。

 

しかし、まだその頭数も圧倒的に少なく、
基本的にペット用として求められる
犬種ではなく、クマ対策のベアドッグ
の繁殖、育成のためにあえてその資質の
ある種♂をWRBIから導入して繁殖を
行っている段階です。

 

ですから、生まれた子犬たちに資質が
ないと判断されたとしても、繁殖用や
他の用途などに使われる可能性が高く、
一般にペット用として国内で出回ること
があるとしてもかなり先のことになるの
ではないかと思われます。

youtube ronttuuu

パートナーになってくれると非常に
心強い犬種であることは間違いないです
から、ぜひ飼ってみたい!と思われる方
もいらっしゃると思います。

 

ただ、現状では国内のクマ対策を
優先して活躍を見守るのが一番かも
しれませんね!

スポンサーリンク


関連記事

  1. プーリー犬の値段や子犬画像とお手入れやトリミング料金など!
  2. 大滝神社の犬(ペット)の祈祷料金や時間など!健康長寿の祈願に!
  3. ヒアリ探知犬の能力とは?ビーグルが最適な理由や訓練法は?
  4. 京都で話題の柴犬!柴田部長のグッズや通販、店舗情報まとめ!
  5. ファシリティドッグとは?ハンドラー(看護師)資格や訓練法は?
  6. 美濃柴犬の性格や特徴、価格やかわいい子犬画像などまとめ!
  7. リングドッグのやり方とは?犬用ピローや衣装、リボンなど!
  8. ペットシッターになる!必要な資格や費用、仕事内容や収入など!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP