薬やサプリなど

犬の脱毛に効果的なサプリおすすめ!皮膚と被毛の健康維持に!

犬は脱毛や炎症などの皮膚トラブル
がとても多いですね。

 

原因がはっきり分かって治療して完治
できるものであれば良いのですが、実際
は、原因の究明が難しく治療に時間が
かかったり治りにくかったりというのが
多いです。

 

またもとの体質や栄養状態などによって
も皮膚や被毛に異常が起こりやすかったり
ということもあります。

スポンサーリンク


ですから、原因にもよりますが、
治療の補助に皮膚に良い栄養素などの
サプリが併用されることも多いですし、
特に皮膚が弱い子などは日常的にそれら
の栄養素を摂取することが推奨されます。

 

サプリメントなどは薬剤ではないため、
副作用などの心配もなく、飲み続けて
も問題ないため、安心ですよね。

 

どうしても炎症がひどい場合などは
薬剤が必要になりますが、なるべく
そのような状態にならないよう予防の
ためにもサプリメントは活用されています。

 

そこでこちらでは、犬の脱毛などの
皮膚トラブルに効果的な栄養素や
おすすめのサプリメントなどについて
まとめてみましたので参考にしてください。

 

<犬の皮膚と被毛>

 

犬の皮膚は表皮、真皮、皮下組織の
3層でできていてこれは人と同じですが
毛がなく厚い表皮で体を守っている人間と
異なり、犬は全身に被毛があり、それが
バリア機能を果たしているため、表皮は
薄い(人の1/5程度)のです。

 

そして表皮やさらに4層から成っていて
一番上の角質層には『セラミド』と
呼ばれる細胞間脂質があり、体内の
水分蒸発を防いだり、外部からの細菌
などの侵入を防ぎ、皮膚を守っています。

 

このセラミドが不足すると皮膚の乾燥
やバリア機能が低下し、さまざまな皮膚
トラブルを起こしやすくなってしまいます。

また、犬の被毛は、短毛長毛やシングル
コートダブルコートなど犬種によっても
色々ですが、皮膚を守る役割や体温調節
の働きをしています。

 

つまり犬にとって皮膚と被毛は一体
なり、外部から体を守るのに必要であり、
体内ではその皮膚や被毛の健康を保つ
ための仕組みが整っています。

 

ですから、皮膚や被毛の状態は表面的な
ものだけでなく『健康のバロメーター』と
され、さまざまなトラブルが起きるという
ことは、体内の機能が衰えている状態で
セラミド合成や皮脂分泌などが正常に行えな
くなっているということです。

 

<犬の健康な皮膚と被毛のために必要な栄養素>

 

皮膚と被毛の健康を維持し、バリア機能
を保つためには、

*外側からのスキンケア

*内側からの栄養素の補給

が必要となります。

 

皮膚の状態やトラブルの原因にも
よりますが、外側からのスキンケア(保湿)
もアトピーや他さまざまな状況で有効性が
認められていて近年は積極的に取り入れられています。

犬の皮膚の保湿剤やクリームおすすめ!乾燥やフケ,痒みなど!

そして、内側からのケアですが、
皮膚の角質や被毛は18種類のアミノ酸
から成るタンパク質の『ケラチン』
できています。

 

タンパク質は食事からの摂取と
なりますが、良質のタンパク質が
摂れていない場合、ケラチンの不足が
起きてしまいます。

 

また、食事に含まれるアミノ酸から
ケラチンを合成する働きをするのが
『ミネラル』です。

 

さらに皮膚のバリア機能を維持するため
には『セラミドの合成を促進』する必要
があります。

 

このセラミドの合成を促進させるための
栄養素が、

*パントテン酸
*イノシトール
*ナイアシン
*ヒスチジン

などのビタミンBアミノ酸です。

 

また、アレルギー体質があるワンちゃん
の場合には特に体の免疫強化のための

*抗酸化作用の成分

*腸内環境改善(乳酸菌や酵母、酵素など)

なども大事になります。

 

その他、

*不飽和脂肪酸(オメガ3,6)

*水溶性ビタミン(ビオチン)

などは皮膚の炎症を抑える効果があります
ので皮膚の状態によっては摂取するといいです。

 

食事(ドッグフード)の種類にもよりますが、
これらをバランス良く摂取できない、また
皮膚が弱く(アトピーなど)トラブルを起こし
やすいワンちゃんの場合には、サプリメント
などでこれらの栄養素を補給することで
皮膚症状や脱毛などの改善が期待できます。

 

今は動物病院でもさまざまな皮膚疾患の
治療においてお薬以外に皮膚と被毛に
よい成分(栄養素)のサプリを併用する
ことが非常に多くなってます。

 

それほど犬の皮膚疾患は治りづらく
治療が難しいと言えるわけですが。。

 

<健康な皮膚と被毛のためにおすすめのサプリ>

 

犬のスキンケアのためのサプリにも
さまざまなものがありますが、中身の
成分や品質から見て私がおすすめなのは
『キュアペット』です。

キュアペットは皮膚と被毛のための
ビタミンBやアミノ酸をはじめ、腸内環境
改善のための乳酸菌、食物繊維、酵母、
またグルコサミンやカルシウムなどを配合。

犬に多い疾患の上位を占める

*皮膚と被毛のトラブル
*口臭問題などの口内環境
*加齢に伴い増えてくる関節疾患
*下痢などの消化器疾患
のすべてをサポートできる優れたサプリ
です。

 

原料には、

*ビール酵母
(ビタミンB、ナイアシン、パントテン酸、
ビオチン、葉酸など)

*有胞子乳酸菌
(安定性が高く、乳酸生成能力にも優れて
いる乳酸菌)

*クマ笹末
(ビタミンB,C,K、葉緑素、食物繊維、
フラボノイドなど)

*食物発酵エキス
(アミノ酸、ビタミン、ミネラル、
各種酵素など)

*シャンピニオンエキス
(マッシュルームから抽出されるエキス
で体臭や口臭予防、またタンパク質、
ビタミンB、ミネラルも豊富)

*海藻カルシウム
(効率良くカルシウム摂取に最適)

*グルコサミン
(ムコ多糖類の一種、体内の各組織の
柔軟性や弾力性に寄与)

などが使われています。

 

そして、安全性と品質にこだわっていて
原料はすべて人でも食べられる
ヒューマングレードのものを使用し、
品質が保証されているGMP認定工場にて
生産されているというまさにプレミアムな
サプリメントです。

 

ユーザーさんの口コミでも皮膚や被毛
トラブルの改善についてのものが多く、
効果についても高い評価を受けています。

粉タイプのサプリなのでほとんどの子が
食事に混ぜて問題なく食べてくれます。

 

グレードの高い商品なので価格は
それなりですが、お得なキャンペーン
コースもありますので続けられると思います。
いずれにしろお薬などと違い、飲んで
すぐに効果が出るものではありません
ので継続することが大事ですので。

 

また、体内からの改善ですからそれが皮膚や
被毛に効果として現れてくるのにはやはり
早くても2~3ヶ月はかかります。
(その他、口臭や下痢などへの効果はもっと
早くに現れますが。)

 

もし、飲んでくれない場合や体質に
合わない場合には20日間の返金保証
付いていますのでまずは気軽に試すこと
もできます。

価格やキャンペーン詳細などはこちらの公式サイトから>

 

皮膚などのトラブルは若いワンちゃん
でも多いですし、口臭もそうですよね。
そして年齢を重ねていくとさらに関節炎
なども増えて運動障害が起きてくること
も多いです。

 

それらも含め、ワンちゃんの一生の健康
維持を考えてサプリメントを選ぶこと
が大事です。
また、さまざまな問題を良くするために
飲むものですから中身にもしっかりと
こだわりましょう。

 

サプリ選びは失敗すると効果が期待できない
だけでなく、余分な添加物などが多いサプリ
メントは逆にそれが皮膚や被毛にも悪影響を
及ぼすことにもなります。

 

愛犬のためにもお薬に頼らず皮膚トラブル
を改善してあげたいですね!

スポンサーリンク


関連記事

  1. 犬のアトピーに乳酸菌の作用や効果とは?おすすめサプリも!
  2. 犬のパテラ(膝蓋骨脱臼)に効果的なサプリは?術後ケアにも!
  3. 犬の下痢にエビオス(ビール酵母)の効果は?整腸作用や投与量など!…
  4. 犬の膀胱炎に漢方薬の作用や効果は?慢性や繰り返す場合など!
  5. 犬の股関節形成不全にサプリメントの効果は?オススメなど!
  6. 犬のアトピーに必須脂肪酸(オメガ3など)の効果や重要性とは?
  7. 犬の癌にミドリムシ(ユーグレナ)の作用や抗がん効果とは?
  8. 犬の癌の免疫療法に世界初の新薬!作用や効果,実用化の時期は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP