泌尿器の病気

犬の膀胱炎の対策にクランベリーサプリの効果やおすすめなど!

犬の膀胱炎は、結石や腫瘍などが
原因ではない場合、細菌の増殖による
膀胱炎が多いです。

 

細菌性の膀胱炎は、主に大腸菌など
原因となる細菌が尿道から入ってきて
膀胱内に炎症が起きることによって発症します。

 

ただ、通常は多少の細菌が入ってきても
排尿によって細菌は体外に排出されますし、
膀胱内に入ってきたとしても免疫機能が
働き、細菌をやっつけてくれます。

スポンサーリンク


しかし、何らかの原因によって免疫力
が低下している状態のときには正常な
免疫機能が働かず、細菌が増殖して
しまい、膀胱炎を発症してしまいます。

 

この原因の多くはストレスによる
ものだと言われています。

 

犬が感じるストレスや免疫力については
個体差があるため、元の体質や性格など
によっても膀胱炎を発症しやすい子と
そうでない子がいます。
(人でもそうですよね)

 

基本的に細菌性の膀胱炎の場合は
抗菌剤(抗生物質)の投与によって
治りますが、頻繁に膀胱炎を繰り返す
場合などは薬の効き目が悪くなって
きたりなどもあります。

 

また、その都度、愛犬に辛い思い
をさせてしまうのは可哀想ですし、
薬の投与も長期になると副作用の心配
なども出てきます。

 

ですから、そのようなワンちゃんの
場合は、膀胱炎の予防、ならないため
の対策などが重要になってきます。

 

こちらでは犬の膀胱炎に効果的と
されるクランベリーについて有効成分
や作用、またオススメのサプリなどを
まとめてみましたので参考にしてください。

犬の膀胱炎の検査と診断について!治療法や経過、費用なども!

 

<クランベリーの有効成分と作用>

 

クランベリーが膀胱炎などの泌尿器
トラブルを予防する効果があると
されるのは、ポリフェノールの一種
である

*プロアントシアニジン

*キナ酸

の働きによるものです。

 

『プロアントシアニジン』

プロアントシアニジンはクランベリー
の赤い色素の成分で高い抗酸化作用
(ビタミンEの50倍)を持つことで知られ、
抗菌作用抗がん作用抗ウイルス
作用などがあります。

 

また、美肌効果やアンチエイジング
効果も期待され、人では美容目的で
摂取する人も多いです。
(欧米では飲む化粧品とも呼ばれます)

 

膀胱炎に対する作用としては、
強力な抗菌作用によって膀胱内の
細菌増殖を抑制したり、尿路に細菌
が付着するのを防ぎ、感染を予防する
効果があります。

 

また、余分な水分や老廃物を尿と
して体外へ排泄してくれる腎臓の
働きを活性化する効果もあります。

 

『キナ酸』

キナ酸は有機酸(カルボン酸)の一種で、
コーヒーの種子などにも含まれています。

 

このキナ酸は、体内に入ると肝臓で
変化して、最終的には馬尿酸(尿中
代謝物の一種)に変化し、尿を弱酸性に
保つ働きがあります。

 

尿はアルカリ性に傾くことで細菌が
繁殖しやすくなり、膀胱炎の原因と
なります。

 

キナ酸によって尿を弱酸性にすることで
細菌の増殖を抑え、膀胱炎などの感染症
を予防することができます。

 

スポンサーリンク


この『プロアントシアニジン』
『キナ酸』二つの働きによって、
膀胱炎を予防する効果が期待できる
わけです。

 

尿がアルカリ性になると細菌増殖だけ
でなく、ストルバイト結石も出来やすい
ですし、また酸性に傾きすぎると今度は
シュウ酸カルシウム結石も出来てしまう
可能性があることから、弱酸性に保つ
ことは犬に多い泌尿器疾患の原因の予防となります。

 

猫では犬よりも結石や膀胱炎などの泌尿器
疾患が多いのですが、品質の良いキャット
フードには必ずと言っていいほど
クランベリーが入っているのはこのため
だったわけですね!(ドッグフードもそうです)

 

ただし、クランベリーのこれらの成分
は、細菌の増殖を抑える、感染予防への
効果ですから、すでに膀胱炎になって
しまっている場合にその細菌を殺す効果
ではありません。
殺菌効果ではなくあくまでも抗菌効果です。

 

ですから、膀胱炎と診断された状況では
処方される抗菌薬(抗生物質)の投与
必須です。

 

一旦、治って投薬が終了したあとに
クランベリーのサプリなどを与えること
で再発予防の効果が期待できます。

 

膀胱炎になりやすい、繰り返すワンちゃん
などは予防のために飲んでおくといい
と思いますよ。
(*シュウ酸カルシウムになりやすい
体質のワンちゃんはクランベリー摂取
に関してはかかりつけ医に確認して
からにしてください。)

 

また、クランベリーはその他、
抗酸化作用や抗がん作用などもあります
ので他の病気予防や健康のためにもいいですよね!

犬の膀胱炎の薬!種類(抗生物質など)や投与期間と副作用など!

 

<犬におすすめのクランベリーサプリ>

 

犬の膀胱炎の予防、健康を守るための
サプリメントですから、品質はとても大事です。

 

サプリメントを選ぶ上で大事なのは

*有効成分の含有量

*品質

*無添加

ということです。

 

目的があって摂取する健康補助食品な
わけですからしっかりと効果が期待
できる含有量、品質、そして体に害に
なる添加物が入っていない!

が重要なのです。

 

これらを踏まえて私がオススメできる
ワンちゃん用のクランベリーサプリは
こちらです!

『エクレクティック クランベリー』


ECLECTIC for Pets エクレクティック ペット用ハーブサプリメント クランベリー FFD 300mg 90カプセル Ecoパック

 

原料はオーガニック栽培のクランベリー
とカプセル素材(HPMC)のみ!

人も食べれるヒューマングレードの品質!

 

エクレクティックさんでは人用の
クランベリーも販売しておられて品質
の良いことで知られますので信頼度も
高いです。

 

ただ、一つ残念なのが小型犬の場合、
一回の服用量がカプセルの1/2とか1/3
とかなのです。
(サプリなので厳密な量でなくて大丈夫ですが)

 

つまり、カプセルを開けて中の
クランベリー粉を半分くらいずつ出して
食事に混ぜたりして与えるという感じ
なのでちょっと面倒くさい感はありますね。

 

大型犬などはカプセルのまま与えて
大丈夫なのですが。。

 

でもま~大事なのは中身です。
ちょっとした手間をかけるのも愛情と
いうことで。^^

スポンサーリンク


関連記事

  1. 犬のてんかんの薬の種類や副作用など!やめるとどうなる?
  2. 犬の胃腸炎に効果的なサプリメント!繰り返す場合の対策にも!
  3. 犬の分離不安症の薬の種類や効果は?副作用や注意点など!
  4. 犬の膀胱炎の薬!種類(抗生物質など)や投与期間と副作用など!
  5. 犬の歯磨きは水に混ぜるだけ!?リデンタの効果や成分とは?
  6. 犬の認知症に効果的なサプリは?症状改善や進行の抑制など!
  7. 犬のてんかんにサプリメントは効果的?有効成分や作用など!
  8. 犬の膀胱炎の治療で点滴や入院が必要な場合やその症状とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP