イヌ科・犬種など

プーリー犬の値段や子犬画像とお手入れやトリミング料金など!

モップ?いえいえ犬です。

人で言うドレッドヘアーに全身を
包まれた犬・・
それが『プーリー』という犬種です。

 

日本ではあまり見かけることがない
レアな犬種で、ブリーダーも極少数
なため、手に入れるのが非常に難しい
犬です。

スポンサーリンク


プーリーはハンガリー原産で
ハーディンググループに属する
中型の牧羊(牧畜)犬です。

 

全身を黒い縄状の被毛に覆われ、
顔がどこなのか?も分かりづらい
その風貌が最大の特徴です。
(パールホワイトと呼ばれる
白っぽい被毛のプーリーもいます)


出展:http://www.pets-hop.com/

ペットやショードッグとしても人気
がある犬種ですが、日本ではあまり
馴染みがなく、ペットとしての知名度
は低いですね。

 

つまり、飼いやすいタイプの犬では
なく、一般家庭のペットとしては
不向きな犬種とも言えます。

 

ただし、それは性格的なものや知能の
問題ではなく、一番の特徴であるその
被毛にあります。
要はお手入れがとても大変な犬種なのです。
(ただし、プーリーの基本の被毛の
状態にしなければそこまで大変では
ないです。)

 

そこさえクリアできれば、とても賢く
活発で飼い主に忠実な良い番犬と
なれる犬です。

 

そこでこちらでは、プーリーを飼った
場合の毛のお手入れやトリミング料金
など、また可愛い子犬の画像なども
まとめてみましたので参考にしてください。

youtube lilikoi789

 

<プーリーの被毛のスタンダード>

 

プーリーの特徴的なドレッドヘアーは
自然に形成されていくものですが、
ドッグショーなどで見るような被毛の
状態になるにはおおよそ4~5年ほど
かかります。

 

プーリーの被毛はダブルコートで
アンダーコートが柔らかい綿毛で
オーバーコートが粗い波状の毛です。

 

そして柔らかいアンダーコードが
抜けたものが抜け落ちずにオーバー
コートに絡んで固まっていきます。

 

これが少しづつ伸びていくのと
共に、絡んでまとまった毛束をある
程度の太さになるよう、裂いていく
ことでキレイなドレッドが出来上がります。

*ただし毛質は個体差もあるため、
ドレッドの仕上がりもそれぞれです。

 

つまり、ドレッドの束の半分は、
生えている毛ではなく、すでに
抜け落ちているアンダーコートなのです。

 

ですから、プーリーらしいドレッド
を作るには、長い年月と根気が必要
になるのです。

 

ただ、この被毛の特徴を出さない場合
には、マメなトリミングでお手入れ、
カットすることで毛量の多いプードル
のように見えます。

 

ただし、プードルはシングルコート
ですので、ダブルコートのプーリー
とでは毛の質や手入れ法も根本的に
異なりますが、巻き毛の見た感じから
したら近いです。

 

体型もどちらもスクエア(胴の長さと
足の長さが等しい)ですし、プーリー
は中型犬なのでトイではなくミニチュア
プードルといった感じでしょうか。

ただ、それではプーリーを飼う
意味があまりないかもですが・・

 

また、プーリーの被毛ならではの
素晴らしい機能もたくさんあります。

*雨や風、雪などどんな気候でも耐えられる(完全な防水)

*直射日光(紫外線)を防ぐ

*特徴的な縄状の被毛は実は夏は涼しく冬は暖かい

*外部からの刺激などから体を守る

などなど、まさに万能なのです。

 

<プーリーの毛のお手入れ>

 

前述しましたが、プーリーの特徴
ドレッドにするためには、成長段階
に伴ったお手入れが必要になります。

 

『子犬(生後5ヶ月頃まで)』

子犬のうちは通常の犬と同じように
ブラッシングが可能ですが、抜け毛
を取るためではなく、皮膚を刺激する
目的で行うため目の大きいブラシで
行います。

 

この時期を過ぎたら、基本的に
ブラッシングはできません。

 

『5ヶ月~1歳頃』

5ヶ月を過ぎるころから少しづつ
毛がまとまった感じになってきます。

 

10ヶ月齢を過ぎるころから縄状
に絡みだしてきます。
この毛が絡みだしてきてからが
手入れが必要になります。

 

まとまった毛を一束が親指の太さくらい
になるように毛先から根元に向かって
裂いていきます。(地肌が見えるところまで)


出展:https://perszekennel.jimdo.com/

この作業を毛が伸びるのに従って
絡んだ場所を裂いていくことで
立派なドレッドが出来上がってくるのです。

 

ただし、この作業は素人が突然
やろうと思ってもなかなかできる
ものではありませんので専門の
ブリーダーなどで教わる必要があります。

 

ペットショップなどでのプーリーの
グルーミングは特殊なので扱って
いないところがほとんどです。

 

また、毛の根元の固まりはプーリー
では正常ですが一般的な犬では
毛玉とみなされるものなので
バリカンで刈られてしまう可能性
もあります。

 

『シャンプー』

 

シャンプーもすることができます
(しないと汚れや匂いが結構大変です)が、
一般的な犬のように毛をとかして毛玉
を取ってシャンプーで洗ってブラシで
とかしながら乾かす・・といった流れ
とはなりません。

 

縄状の部分はそのままに保つ必要が
あるため、ブラシは使えません。
束になった毛を揉み洗いするような
感じで洗っていき、乾かすときも
その束状の毛のままですので、乾く
までとても時間がかかります。

 

ドライヤーを使うと毛の状態が
乱れてしまうこともあるため、
基本はタオルドライでできるだけ
水分を吸い取ります。

 

そして温風の出るペット用の
ボックスドライヤーなどに入れて
乾かすのがベストですが、暖かい
気温の高い日であれば天日干しでも
大丈夫です。
(ちなみに自然乾燥の場合3~4日かかります)

 

自宅でのシャンプーのあとは、
家庭用のペットドライルームが
オススメです。

 

<ペットショップでのトリミング料金>

 

プーリーの被毛のスタンダードを
維持するトリミングを行ってくれる
ペットショップはまずないですが、
ある程度までは行ってくれるところ
もあります。(いわゆるグルーミング)

 

ただ、元の状態(汚れや毛の長さ、
絡み具合)によっては完全に汚れを
落とせない場合や、生乾きで返される
ことも多いと覚悟する必要があります。
(あくまでもプーリーの特徴を残す
ようなトリミングをお願いした場合)

 

そして、毛の状態や仕上がりの希望
にもよりますが、トリミング料金と
しては20,000~30,000円が相場の
ようです。

 

汚れ具合によっても変わりますし、
さらなる割り増し料金がかかっても
不思議ではありません。
(ただし、定期的1~2ヶ月に一度程度
でお願いしていてキレイな状態を
保っている場合はまた別です。)

 

そのくらい大変な作業ですから、
正直、やりたくないと思うペット
ショップの方が多いのが現状です。

 

また、実際にプーリーの毛のお手入れ
方法をちゃんと分かっているショップ
は少ないですし、プーリーのトリミング
をしたことのないトリマーの方が圧倒的
に多いです。

 

ですから、プーリーのドレッドを
キレイに維持するためには、お金も
かかりますし、飼い主さんもしっかり
と毛やお手入れの知識を持つ必要があります。


出展:https://4travel.jp/

ただし、毛を短く丸刈りのように
刈ってしまう場合は別です。
その場合には汚れもキレイになりますし、
ちゃんと乾いて帰ってきます。

 

また、プードルのようにペット用
のカットでドレッドにしない場合
には、10,000円~(毛玉の状態に
よって割り増し)といった料金が相場です。


出展:https://perszekennel.jimdo.com/

毛玉になりやすい(毛玉になるための毛)
毛ですし、その分汚れもたまり易いため
匂いについても考慮する必要があります。

 

ですから、ペット用のカットにする場合
でも毛は短めにして最低でも1~2ヶ月に
一度はトリミングを行わないと結構大変
なことになります。(もちろん自宅での
ブラッシングも必要です)

スポンサーリンク


<プーリーの子犬の価格や画像など>

 

プーリーも子犬のうちは毛も短い
ですし、絡まってないですし、程よい
カールがある普通の犬でとても可愛いです。

 

やはりすべてがプードルの子犬に
良く似ています。


出展:http://www.rabakozi-nemes.hu/


出展:http://koinunomado.com/

 youtube dogfriends01

 

プーリーは基本的にブリーダーからの
購入となります。

 

ただし、ブリーダーの人数も少なく、
国内のプーリーの数も少ないため、
繁殖待ちとなる場合がほとんどですので
あらかじめブリーダーさんにコンタクト
を取っておくことをオススメします。
(輸入で仕入れる場合もあります)

 

プーリーの子犬の価格は、血統などに
よっても異なりますが、ペット用として
販売される場合、200,000~300,000円
が相場です。

 

ただし、前述した通り、プーリーを
飼うには被毛のケアの大変さなどを
しっかりと覚悟する必要があります。

 

また、毛のイメージから動きにくそう
に見えますが、牧羊犬ですので活発に
動きますのでそれなりの運動量が必要に
なります。

 

飼う前には専門家に毛の手入れは
もちろん、飼育についても良く話しを
聞いてからですね!

スポンサーリンク


関連記事

  1. 琉球犬の性格や特徴と飼い方!子犬の販売価格や画像など!
  2. 日本テリアの歴史や頭数!値段や飼育法と毛色や大きさなど!
  3. ポーチュギーズウォータードッグの特徴や値段と動画まとめ!
  4. セントバーナードの子犬の値段や餌代など飼育にかかる費用は?
  5. ウルフドッグの大きさや値段は?犬や狼との違いや飼育許可など!
  6. ベアドッグ(クマ対策犬)とは?種類や特徴と価格、動画など!
  7. 沖縄の大東犬を飼うには?希少な地犬の購入価格やブリーダーは?
  8. 美濃柴犬の性格や特徴、価格やかわいい子犬画像などまとめ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP