消化器の病気

犬の下痢にヨーグルトが効果的?与える量や注意点など!

下痢などお腹の不調には乳酸菌!?

健康の基本は腸から!

 

腸内環境を整えるには腸内細菌の
善玉菌を増やすことが大事ですね!

 

そして善玉菌を増やす方法はさまざま
ですが、一番ダイレクトな方法は
善玉菌の乳酸菌を摂取することです。

スポンサーリンク


これは人でも犬でも同じです。
ただし、人と犬ではメインの善玉菌
の種類は少し異なりますが、いずれに
せよ、善玉菌の摂取によって腸内環境
を整え、それが下痢はもちろん、
体全体の健康に良い効果をもたらす
のは周知の事実ですね。

 

そして乳酸菌と言えば一番に思いつく
のがヨーグルトですね!
ヤクルトかも(?)

 

今やヨーグルトもさまざまな種類が
あり、乳酸菌の種類もいろいろですね。
それぞれの菌の特性を生かし○○に
効果的などとされるものが増えて
きています。

 

人ではヨーグルトはスイーツ的な
イメージもあり、好きな方も多いですし
食べるのも苦にならず、手軽に美味しく
乳酸菌を摂取できるため、需要が伸びて
いるようです。

 

人に良いものだったら犬にも!
っと思ってしまいますよね。

 

特にお腹を壊しやすい、下痢しやすい
ワンちゃんなどの場合、腸の健康の
ためにヨーグルトを少し食べさせたら
いいんじゃ?なんて。。

 

ただ、乳製品って犬はダメなんじゃ?
余計に下痢がひどくなったりしないの?

そもそも犬に人用のヨーグルトはOK?

なんて思ったり。。

 

そこでこちらでは犬にヨーグルト
を与えることやその効果、与える量
や注意することなどについてまとめて
みましたので参考にしてください。

犬の下痢が治らない!必要な検査や方法、費用などまとめ!

 

<犬にヨーグルト>

 

犬に牛乳はNG、下痢とするとされて
いますよね。(下痢には個体差あり)

 

これは犬の場合、牛乳に含まれる
乳糖を分解する能力が低い(小腸内
で乳糖分解酵素が十分に作られない)
ためです。(乳糖不耐症)

 

そしてヨーグルトと言えば
基本的に生乳で作られています。

 

しかし、ヨーグルトはその製造過程
において、乳酸菌の発酵により
乳糖の20~40%が分解されている
ため、減少しています。

 

そのため、乳糖不耐症であっても
下痢しにくいのです。

 

ただし、完全に分解されているわけ
ではなく、ヨーグルトにも乳糖は
残っているため、絶対に大丈夫か?
とは言えませんし、個体差もあります。

 

牛乳をほんの少し飲んだだけでも
下痢してしまうようなワンちゃんの
場合には、ヨーグルトでも下痢症状
が出るかもしれません。

 

しかし、ヨーグルトは牛乳とは
異なり、犬の多くが摂取しても
問題ないとされています。

犬の下痢による脱水の水分補給にオススメの経口補水液など!

 

<ヨーグルトの効果>

 

ヨーグルトと言えば『乳酸菌』ですね!

 

乳酸菌の働きと言えば、
腸内細菌を整える(悪玉菌を減らし
善玉菌を増やす)ことです。

 

それによって下痢はもちろん、
腸は体内で最大の免疫器官なので
体の健康維持、病気予防にもなると
いう素晴らしい食材です。

 

免疫を整えることから今は
さまざまなアレルギーに大しても
乳酸菌の効果が認められ、人でも
ヨーグルトや乳酸菌のサプリメント
など多種が販売されていますね。

 

腸内フローラを整え、免疫力を
アップさせるためには長期的に
摂取、維持することが必要になり
ますが、一時的な腸内細菌バランス
による下痢などであれば、数回の
摂取でも改善できることも多いです。

 

ただし、下痢の原因が他にある場合
(感染症・ウイルス、内分泌疾患や
アレルギーなど)には、ヨーグルトが
かえって腸を刺激してしまい、逆に
下痢がひどくなる可能性もあります。

 

スポンサーリンク


<どんなヨーグルトを選べばいい?>

 

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌
などは胃酸で溶ける(死滅)ため腸まで
届かない・・などと言われますが、
死滅した菌は、食物繊維と同じで退治
された悪玉菌を吸着して体外へ排出する
働きをするので有効な整腸作用があるのです。

 

生きて腸まで届く!という種類の
ヨーグルトも今は増えてきていますが
整腸効果に関してはあまり大差は
ないとされています。

 

それよりも大事なのは乳酸菌以外
の中身や添加物などです。

 

犬の下痢のときには、なるべく
糖分は控えた方が良く、またカロリー
の問題もあります。

 

そして低カロリータイプのものなどは
甘味料に問題があります。

 

低カロリーヨーグルトには
甘味料として

・キシリトール
・マルチトール
・ソルビトール

などが使われていることがほとんどです。

これらの甘味料は難消化性のため、
下痢のときには適しません。

 

ですから、無糖タイプのものを与える
ようにしましょう。

 

また、一緒にオリゴ糖を含む食品
を混ぜる(はちみつなど)と効果的です。

 

オリゴ糖はビフィズス菌のエサと
なり、善玉菌を増やし、食物繊維
と同様の働きをするため整腸作用が
あります。

 

オリゴ糖が含まれるヨーグルトも
ありますが、他の糖類も加糖されて
いるためプレーンタイプのヨーグルト
にオリゴ糖を混ぜるのがベストです。

 

<与える量や注意点など>

 

量的には個体差もありますが、
まずは少量から始め(小型犬で
ティースプーン1杯~程度)、
便の状態を見ながら調節していきましょう。

 

冷たすぎると腸への刺激になり
下痢には良くありませんので
常温に戻してから与えるようにしてください。

 

そして、

*何らかの基礎疾患があり療法食
を食べている場合

*アトピーや食物アレルギーがある
場合

*下痢の検査(検便)を受けていない場合

などは動物病院でヨーグルト摂取
について相談をしてからにしてください。

 

また、

*ヨーグルトを数日続けても改善が
見られない場合

*ヨーグルト摂取で下痢が悪化した場合

*ヨーグルト摂取により何か異変が
見られた場合

などは摂取を中止して動物病院に
相談してください。

 

場合によっては、ヨーグルトよりも
乳酸菌や酵素などのサプリメントの
摂取の方が効果的なこともあります。

犬のアトピーに乳酸菌の作用や効果とは?おすすめサプリも!

また、長期的に続ける場合には、
サプリメントの方が手軽とも言えます。

 

愛犬の状態に合わせてチョイスして
みるのもいいと思いますよ!

スポンサーリンク


関連記事

  1. 犬が誤飲したかも?必要な検査や費用~診断や治療の流れなど!
  2. 犬の腸閉塞!検査~手術の流れ~入院期間や術後の経過など!
  3. 犬の胃腸炎に効果的なサプリメント!繰り返す場合の対策にも!
  4. 犬の胃腸炎は他の犬や人間にうつる?原因によっては可能性が?
  5. 犬の誤飲による内視鏡手術の方法や手順、費用などについて!
  6. 犬の下痢に抗生物質やステロイドが処方!効果や副作用など!
  7. 犬の下痢による脱水の水分補給にオススメの経口補水液など!
  8. 犬の胃腸炎!点滴や入院が必要な症状や治療法とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP