嘔吐や下痢など

犬のペットホテル!ストレスによる下痢の可能性や対処法など!

ペットを飼っているとなかなか
お出かけできない・・
なんて言いますよね。

 

もちろん連れていける場所なら
一緒に・・という飼い主さんも
多いですね。
特にワンちゃんの場合は、
信頼する飼い主さんと一緒なら
環境の変化など問題ない子が多いですから。

スポンサーリンク


ただ、どうしても連れていけない
場合などは、お留守番・・となって
しまいますが。

 

犬の場合は、猫のように食事と
トイレさえ何とかすれば2~3日は
平気(?)というわけにもいきませんよね。

 

預かってくれたり、お世話してくれる
方などが近所にいらっしゃれば別ですが。

 

そんな時にはどうしても
ペットショップや動物病院などの
ペットホテルのサービスを利用する
ことになると思います。

 

なんだかんだでそれが一番安心とも
言えるかと思います。

 

ただ・・そのような場所に預けられる
ことは犬にとってもストレスになります。

 

飼い主さんと離ればなれという
状況もそうですが、慣れない環境・・
また飼い主さんオンリーな子、神経質
な子などにとっては、ペットホテルと
言うのはストレス以外の何者でもないわけです。

 

誰にでも愛想の良いワンちゃんなどは
ペットホテルの環境でも比較的楽しく
過ごすこともありますが、それでも
普段の環境とは全く変わるわけです
からある程度のストレスにはなります。

 

ですから、どんなワンちゃんでも
少なからずストレスは受けるもの
ですが、それら精神的な負担は
個体差があります。

 

そして、そのストレスが体調の
変化となって下痢などの症状が起きる
場合があります。

 

ストレス性の胃腸炎を起こすと
食欲不振、嘔吐なども起こす可能性
がありますが、軽度の場合には下痢
だけということもあります。

 

ペットホテルの期間中から、
自宅に帰っても少しの間、下痢が
続くなんてこともあります。

 

これはある意味しょうがないこと
なのですが、飼い主さんにとっては
心配だし、可哀想ですよね。。

 

そこでこちらでは、犬のペットホテル
時のストレスによる下痢の状態や
下痢を起こしにくくする対処法などに
ついてまとめてみましたので参考に
してください。

犬の下痢にエビオス(ビール酵母)の効果は?整腸作用や投与量など!

 

<犬のストレスによる下痢>

 

犬の下痢の原因はさまざまですが、
普段は良い便をしていてペットホテル
などの環境の変化によって下痢に
なったとすればそれはストレス性
の下痢と考えられます。
(ホテル中にいつもと違うドッグ
フードを与えた場合などはまた別です)

 

排便を促す大腸の蠕動運動は、
自律神経によってコントロールされています。

 

何らかのストレスによってこの
自律神経に乱れが生じると、大腸の
蠕動運動が活発になりすぎてしまいます。
(過敏性腸症候群)

 

これによって、便が直腸へ運ばれるのが
早くなるため、その間に水分が十分に
吸収されず、軟便や下痢などを引き起こ
してしまいます。

 

また、逆にストレスによって大腸の
蠕動運動が低下し、便の通過速度が
遅くなると、必要以上に水分吸収
されてしまい、硬い便となり便秘
なることもあります。

 

さらに、腸は神経細胞の多い臓器で
脳と密接な関係があります。

 

そのため、腸の神経細胞は、
脳が感じたストレスをそのまま
感じ取り、下痢や腹痛などを起こすこと
もあるのです。

 

これは人でも同じことですね。

 

もちろん、ストレスの感じ方や元の
腸内環境などによっても変わります
ので、ストレスを感じたからといって
みんな下痢になるわけではありません。

スポンサーリンク


<ペットホテル時の対処法>

 

ホテルに預けているとき、もしくは
帰宅してから下痢をするような子の
場合には、事前にある程度の対策を
しておくことで下痢の抑制、また
軽減できる場合もあります。

 

ペットホテルに預ける際の基本的な
事柄として

*食事はいつもと同じもの

*オモチャやタオルなど匂いの
付いたもの

*他、用具なども普段と同じもの

を用意するのが一般的ですが
預ける施設によって規定があると
思います。

 

例えば、預かり中にヒマでオモチャや
タオルなどを噛んで食べてしまうよう
なこともあり、そのような可能性が
ある子は預かりゲージ内にそのような
ものは入れない。などもあります。

 

ですので、その辺りは預ける施設に
確認、相談をしてみましょう。

なるべく普段使いのものをそのまま
利用してくれるところがベストですが。

 

『下痢の対処法』

*ホテル期間中、整腸剤を飲ませる

下痢をしやすい子の場合、整腸剤や
粘膜保護剤など胃腸炎時のお薬を
病院でもらって準備しておくといいですね。

ペットショップに預ける際には持参
して与えてもらうようお願いする。

動物病院に預ける場合にはそれらも
含め対処してもらえます。

 

*抗不安薬などの投与

特に飼い主さんに対する愛着が過剰な
子ほど預けられたときに激しい
ストレスを感じ続け、下痢などの
体の不調以外にもさまざまな問題行動
を起こします。

これらは分離不安症の症状にもなります
のでそれ用の薬剤(クロミカルム)の投与
もある程度の効果があります。
(ただし、分離不安は行動療法がメイン
となりますので薬剤はあくまでも補助的
な役割です)

 

*ホテル期間中の食事に下痢用など
繊維質の多いフードを混ぜる

基本的にはホテル中は普段と同じ
食事が望ましいですが、下痢用の
療法食などを少し混ぜることで
下痢の予防になることもあります。

缶詰などもありますのでそれらも
用意しておくと安心です。

 

*日常的に腸の健康を強化するため
のサプリなどを摂取する

ストレスによって下痢をしやすい子
は日常的なちょっとした変化でも
下痢気味になったりする子が多いです。

そのような子の場合、腸内環境の
バランスを保って、免疫力をアップ
させるよう、酵素や乳酸菌などの
サプリを摂取しておくことでも、
ストレス時の下痢の軽減につながる
可能性があります。

 

*預ける際、お迎えの際の愛情表現に注意

飼い主依存が激しく、ストレスを
感じやすい犬では飼い主さんの
接し方に問題があることがほとんどです。

預けるから可哀想とその前から過度
に構ったり、またお迎え時にうれしい
のはしょうがないですが、普段より
構いすぎたりすることは、犬の分離不安
を増長させることになり、さらに離れた
ときのストレスがひどくなります。

普段通りに接し、淡々とお預け、
お迎えを行うのがベストです。

 

行動療法的なものはある程度の時間
が必要ですので、定期的にワンちゃん
をペットホテルに預けなければいけない
ご家庭などは、一度動物病院に相談
してみるといいですね。

 

預ける日数にもよりますが、下痢を
起こしやすい子などはペットショップ
よりは動物病院のペットホテルに
預けた方が安心だと思います。

 

下痢だけでなく、嘔吐や食欲不振
なども加わると治療が必要になりますので。

犬の下痢や嘔吐に点滴や皮下輸液の必要性や効果、費用など!

1~2日程度で下痢の程度も軽く、
自宅に帰ってすぐに落ち着くような
一過性のものであれば、特に治療は
いらないこともありますが、毎回
預けるたびに症状がひどくなっていく
ことも多いです。

 

それらも踏まえ、一度動物病院で
体調チェックや対策など相談して
おくと安心ですよ。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 犬の下痢にエビオス(ビール酵母)の効果は?整腸作用や投与量など!…
  2. 犬の夏バテ症状~嘔吐や下痢~対処法や治療について!
  3. 犬が寒さで食欲不振や体調不良(下痢や嘔吐)に!治療や対処法!
  4. 犬の下痢が治らない!必要な検査や方法、費用などまとめ!
  5. 犬の下痢で粘液便(粘膜)と血!考えられる原因や治療法など!
  6. 犬のワクチンで下痢や嘔吐などの副作用!原因や対処法など!
  7. 犬の下痢が長期間続く場合に考えられる原因や病気について!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP