嘔吐や下痢など

犬の下痢にエビオス(ビール酵母)の効果は?整腸作用や投与量など!

犬が下痢する・・
お腹の調子を壊しやすい・・

 

下痢を起こす細菌やウイルスなど
はっきりした原因がないのに
下痢しやすいワンちゃんもいますよね。

 

ちょっとした食事の変化やストレス
などでもお腹を壊しやすい子も
多いです。

スポンサーリンク


愛犬の下痢は犬はもちろん、
飼い主さんも大変ですし見ていても
可哀想ですよね。

 

下痢だけでなく腹痛があると
元気がなくなったり食欲不振になる
ことも多いですし。

 

そんなとき、病院では下痢止めや
消化を良くするお薬など胃腸炎の
対処療法の薬剤が処方されます。

 

しかし、下痢の原因が元からの体質的
なものであったり、ちょっとしたこと
ですぐにお腹を壊してしまうような子
の場合にはその都度お薬を飲ませるのも
なんだか不安になったり、できればお薬
ではなくなんとかしたい・・
なんて思いますよね。

 

そして犬の下痢では『エビオス錠』
効果的などとも言われ、試してみる方
も多いようですね。

 

そこでこちらでは、犬の下痢に
エビオス錠の整腸作用や効果と
投与量などについてまとめてみました
ので参考にしてください。

犬の下痢による脱水の水分補給にオススメの経口補水液など!

 

<エビオス錠の効果>

 

エビオス錠はサプリメントでは
なく、指定医薬部外品で天然素材の
栄養酵母(ビール酵母)が主成分です。

 

特徴や効能としては、

*弱った胃腸の働きを活発にする

*不足しがちな栄養素の補給

*体内で作られない必須アミノ酸の補給

などです。

 

胃腸を整えることによって体全体
の健康をバックアップするといった
医薬部外品ですね!

 

そもそもビール酵母は、ビール醸造
の際に出る副産物で菌の一種(真菌類)です。

 

そしてこのビール酵母には、

*プレバイオティクス
もともと腸内にいる善玉菌を活性化
(食物繊維やオリゴ糖など)

*バイオジェニックス
免疫賦活、整腸作用、生体防御など
(乳酸菌、ビフィズス菌など)

などの効果があります。

 

そして、一般的には腸内の悪玉菌を
減らし善玉菌を増やしたりの腸内
細菌を理想的に保つためには、
乳酸菌の摂取(食品やサプリメント)
が推奨
されます。

 

エビオス錠は乳酸菌ではありません
が、ビール酵母の菌体に食物繊維
(マンナン・グルカン)をたっぷり
含んでいます。(菌体由来の食物繊維)

 

マンナンなどの食物繊維は、大腸
まで届き、腸内細菌によって分解
されます。

 

この分解された食物繊維が
善玉菌(ビフィズス菌など)のエサ
なり、腸内環境を改善してくれます。

 

つまり、エビオスのビール酵母は
腸内の善玉菌を増やす働きをするのです。

 

乳酸菌を摂取するのではなく、
もともと腸内にいる乳酸菌(善玉菌)
を活性化(増加)させるわけですね。

 

これによって乳酸菌を摂取したと
同じように腸内細菌を理想的な
バランスにして、腸内の働きを
正常化、下痢などの不調を改善する
効果があるのです。

 

また、下痢だけでなく腸内環境を
整えるということは免疫力も
上げて、さまざまな病気に対する
抵抗力を付けるということになり
ますので、健康維持にも役立つと
いうことになりますね。

 

スポンサーリンク


<エビオスの投与量や注意点>

 

エビオスは動物用としても販売
されていますが、基本的に中身は
同じです。1錠あたりの大きさや
成分量などが異なるだけですので
人用でもどちらでも構いません。
(人用の方がコスパが良いです・・)

人用のエビオスはたっぷり入っている
ので人と愛犬兼用で飲んでいる方も
おられるようです。

 

人の場合、1日あたりの投与量が
30錠(朝昼晩10錠ずつ)という
けっこうな量ですが、粒自体は
小さめなのでそこまで問題なく
飲めます。

 

また、個人差もあるため、少量から
スタートして様子を見るのが安心です。

 

そして犬の場合の投与量の目安と
しては、1日量で

・2~4錠/~5kg
・4~6錠/~10kg
・6~8錠/~20kg
・8~12錠/~30kg

程度の量を1日2~3回に分けて様子を
見ながら与えましょう。

 

エビオス錠は基本的に薬剤のように
禁忌はなく、副作用に関する記述も
特にありませんし、どちらかというと
健康食品(サプリ)に近いです。

 

ただし、エビオス錠には乳糖
(ラクトース)が含まれているため、
牛乳で下痢をするワンちゃんの
場合には、注意した方がいいです。
(下痢がひどくなる可能性も)

 

ただ、飲ませるエビオスの量的に
考えるとそこまで問題ないことが
ほとんどですが。

 

それらの様子を見るためにもまず
少量から始めてみるといいですよ。

 

慢性的な下痢などの改善が見られる
ようであればエビオスを飲み続けて
問題ないですし、またさらに効果を
上げるためには、乳酸菌とのダブル
摂取もさらに効果的だとされています。

 

ま~本来は、サプリメントのような
ものに頼らず、食事で腸の健康も
保てるようにするのが理想ですが、
まずお手軽にお手頃に始められる・・
という点ではエビオスは良いと言えますね!

スポンサーリンク


関連記事

  1. 犬の癌にステロイド(プレドニゾロン)の効果や副作用など!
  2. 犬の癌の免疫療法に世界初の新薬!作用や効果,実用化の時期は?
  3. 犬のアトピーに必須脂肪酸(オメガ3など)の効果や重要性とは?
  4. 犬の分離不安症の薬の種類や効果は?副作用や注意点など!
  5. 犬のペットホテル!ストレスによる下痢の可能性や対処法など!
  6. 犬の口臭にビオフェルミンは効果的?量や与え方,注意点など!
  7. 犬のパテラ(膝蓋骨脱臼)に効果的なサプリは?術後ケアにも!
  8. 犬のてんかんにサプリメントは効果的?有効成分や作用など!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP