リングドッグのやり方とは?犬用ピローや衣装、リボンなど!

ペットは大事な家族!
ずっと一緒に寄り添ってくれた
大切な存在です。

 

だから家族の一生に一度の晴れ舞台
『結婚式』を愛犬にも見届けてほしい。

家族みんなで一緒に参加したい!

なんて思うのは当然のことですよね。

スポンサーリンク


番犬として外で飼うのが当たり前
だった時代から、室内で暮らす
愛玩犬として、そして大切な家族
の一員として・・

 

時代の流れと共に人とペットの関係
は変化し、人間の最高のパートナー
とも言える犬は今や家族の中でも
高い地位を獲得ている子も多いですね笑

 

そして、そんな時代の流れは社会の
中での犬の存在を確実に大きくして
きています。

 

結婚式に犬!?
そんな驚きの声もあるかもしれません
が、海外などでは愛犬が結婚式に出席
するのはもはや当たり前!?とも言える
ほどフツーのことのようです。

 

そして日本でも少しづつその風潮が
広まりつつあります。

 

近年、人気が高まってきているのが
『リングドッグ』です。
ただ結婚式に出席するのではなく、
愛犬に大事な大事な役割を努めて
もらうというものですね♪

 

そこでこちらでは、結婚式の
『リングドッグ』について色々と
調べてみましたよ!

 

ウチの愛犬もぜひ結婚式に・・
とお考えの方などは参考にしてみて
くださいね!

 

<リングドッグとは>

 

細かな演出や設定はさまざまですが・・
リングドッグとは、新郎新婦の
指輪の交換の時に、愛犬が登場!
その指輪(リング)を二人のもとに
届ける・・という演出のことです。

 

そう、まさに感動の瞬間!
そこでは犬が主役とも言える大事な
お役目を果たすわけですね!

 

結婚式場と大役にふさわしい格好を
した犬が登場するだけでも参列
されている方たちも自然と笑顔に
なれますし、大丈夫かしら?などと
ちょっとハラハラしたり・・
優しく見守ってくださったりとか。

 

そして見事、指輪を届けることに
成功したら拍手喝采!感動です!

 

そんななんとも微笑ましい素敵な
演出が『リングドッグ』です♪

 

<リングドッグのやり方>

 

リングドッグの演出を企画する
ウエディング会社も多くなって
いますので、まずは相談してみましょう。

 

ただし、式場によっては犬は不可
(リングドッグはNG)という所も
ありますので、選べる式場は限られて
きます。

 

式場とプランが決まったら
リングドッグの演出の相談ですね!

どのタイミングでどこから登場
するとか・・
犬を一人で歩かせる距離はどの
くらいなのかとか・・
これは会場によっても変わってきます。

 

犬の衣装はどうするか・・
どういう風にリングを運ばせるかとか・・

 

『衣装』

ワンちゃんの大きさにもよりますが
女の子であればやはりふわふわ系の
ドレスを着せる方が多いようです。

毛色にもよりますが、映える色の
ドレスを選ぶと可愛く引き立ちますね♪

 

男の子の場合には、タキシード風で
蝶ネクタイとかですね。

 

『リングピロー』

 

リングの運ばせ方も色々です。
ワンちゃんの大きさにもよりますね。

 

リュックのように背中に背負わせる
場合には、ワンちゃんのサイズに
合わせて手作り、またはオーダー
メイドで注文する方が多いようです。


出展:http://naoeno.blog109.fc2.com/


出展:https://ameblo.jp/bride-inspiration/

 

中型~大型犬ではピロー入りの
バスケットを口で加えて運んでくれる
というのもありですね♪
(小型犬ではちょっと負担が大きいかな)


出展:http://pettomo.jp/18/

また、ピローを首からぶら下げる
タイプも♪


出展:https://marry-xoxo.com/

ワンちゃんの大きさに合わせて
長さや大きさ、重さなどを調整して
作ってあげるといいですね♪

 

ただ、ぶら下げるタイプはそのサイズ
によっても歩くのに負担がかかったり
また背負うタイプもしっかりと固定
できていないとずれたりなどあります。

 

また、基本的にそういう装飾に
慣れているワンちゃんでないと
なかなかすんなり歩けないことも
あります。(練習が大事ですが笑)

 

そのような場合には、一番負担が
少ないのがリボンなどにリングを
そのまま通してワンちゃんの首から
下げる方法です。

ちょっと装飾してあげればオシャレ
になりますし、リボンなども華やかな
ものを選べばステキです。



出展:https://marry-xoxo.com/

 

<リングドッグ失敗しないために>

 

一番大事なのはリングを新郎新婦に
届けることですよね。

 

ですから、衣装やリングピローが
決まったらまずはそれでちゃんと
歩けるかの練習は大事ですね。

 

普段、洋服など着慣れている子で
あればさほど心配はないと思いますが。

 

そして、式場という慣れない環境、
また大勢の人が集まっている場所
ですからそこでちゃんと興奮せずに
飼い主(新郎新婦)さんのところに
向かえるかということです。

 

これは普段のしつけや飼い主さんとの
関係性にもよりますが、呼んだら
必ず来るようなワンちゃんだと安心
ですね。


出展:https://www.weddingpark.net/


出展:https://www.mwed.jp/

本当であればワンちゃんが一人で
リングを届けるのがベストなのですが、
場合によっては、飼い主さんがリード
を持って付き添いをすることもあります。

 

また、その式場のルールによって
犬のみでの歩行はNGという場合も
あります。


出展:https://www.farny.jp/

基本的に実際の会場での練習は
事前に行われるのですが、練習では
たくさんのゲストはない状態なわけ
なので、練習では上手にできても
本番で大勢の人たちにびっくりして
しまって上手くできなかったなんて
こともあります。

 

また、本番では音楽や歓声などの
音にもびっくりしてしまうようです。

 

ですから、どんな状況でも飼い主
さんが呼んだら来るというしつけを
しておくことが大事です。

 

犬は基本的に飼い主さんの中で一人
絶対的なリーダーを決めている
ことがあるため、それが新郎新婦
でない場合には、慣れない環境で
パニックになってしまうと呼んでも
なかなかやって来れないこともあります。

 

また、ウェエディングドレスや
タキシードという普段見慣れない
格好をしている飼い主さんに対して
??となってしまう場合もありますし。

 

どうしていいか分からなくなって
迷走したり・・客席に乱入したり、
他のゲストさんに愛想をふりまいたり・・
ま~それはそれで愛嬌なんですけどね笑

 youtube emiko imoto

youtube wkn tree2

新郎or新婦に一番懐いているという
ワンちゃんでのリングドッグで
あれば恐らく難無くこなせます。

ビビリながらも愛する飼い主さんの
もとへまっしぐら!という感じですね♪

そして、飼い主さんが好きすぎて
興奮しすぎて愛情を爆発させたり笑


出展:http://weddabroad.com/

ま~何が起こるか分からないのも
リングドッグ演出なのかもしれませんし♪

 

一生の思い出に残る素敵な演出なのは
間違いありませんね♪

 

愛犬家の方、ぜひいかがですか?笑

 

ただし、犬好きな方ばかりでは
ありませんから、招待するゲストの
方にはリングドッグの演出を予定
しているのを知らせておくのがベストですね。

 

愛犬との素敵なウェディングを♪♪

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です