犬のニュース・エンタメ

ヒアリ探知犬の能力とは?ビーグルが最適な理由や訓練法は?

日本にはいなかったはずのヒアリ・・

なんだか続々と各地で発見されて
いますね。。

 

そりゃそうですよね~
あんな小さな虫(蟻)の混入を
発見するほうが不可能だ!って
感じですよね。

 

しかもヒアリは繁殖力も強いそうで
女王アリは1日1,000~2,000個の
卵を産むとされていますから、
国内であっという間に増殖するの
では?と考えると怖いですよね。

スポンサーリンク


これ以上、国内にヒアリの侵入を
防ぐためにはどうすれば?

 

各地でヒアリが発見されていること
から考えてもこれまでのチェック
体制ではもう防ぎようのない状況
だというのは目に見えていますよね。

 

そこで出番です!

人間の強き味方、人のためなら身を
粉にして働いてくれる優秀なパートナー。

人にはない能力をいかんに発揮して
さまざまな場面で活躍して、私たち
を助けてくれるスーパードッグたち!

 

日本では警察犬をはじめ、盲導犬
や介助犬など非常に優秀な犬たち
が活躍していますね。
さらに近年は『がん探知犬』まで
いますし。

癌(がん)探知犬とは?的中率は?費用や申し込み方法など!

そして日本を守るために海外から
の違法薬物を水際で阻止する役目を
与えられているのが税関で働く
麻薬探知犬です。

 

日本には各地に現在120頭以上の
麻薬探知犬が配備されているそうですよ。

 

今度は、ヒアリの阻止です!

日本にはヒアリ探知犬というものは
いませんでしたが、台湾などでは
多く活躍しているそうです。

 

そして日本でもこのままでは
ダメだ!ということでヒアリ探知犬
の導入が決まったそうですね。

 

そこでこちらではヒアリ探知犬の
実力や訓練法、またヒアリ探知犬
にビーグルが選ばれる理由などに
ついてまとめてみましたよ。

 

<ヒアリ探知犬とは?>

 

ヒアリ探知犬とはその名の通り、
ヒアリを見つける訓練を受けた犬
のことです。

 

見つけるといっても目視ではなく、
ヒアリのわずかな匂いを嗅ぎわけ
ヒアリを感知して人に知らせて
くれる優秀な犬たちです。

 

台湾では、10年以上ヒアリ対策が
行われていて、ヒアリ探知犬の育成、
活動が行われ、地面の中にある
ヒアリの巣を発見することも可能
になっているそうです。

 

人では絶対に不可能ですよね。
あやしい場所で何とか目を凝らして
みてやっと発見できるかどうかって
ところでしょう。

 

人はどう転んでも犬の嗅覚の
足元にも及びませんから。
犬の嗅覚は人の100万倍以上とも
言われているため当然ですね。

 

警察犬や麻薬探知犬などもすべて
そのずば抜けた嗅覚を頼りに任務を
遂行しているわけですから、
匂い探知の分野ではやはり犬に
頼るのがベストですよね。

 

しかし、他の探知犬もそうですが、
ヒアリ探知犬に関しても訓練には
長い期間が必要ですし、ハンドラー
の育成にも時間がかかります。

 

また、訓練施設の管理や維持費など
もかかります。
さらに適した犬を見つけるのも
簡単ではありません。

 

犬の嗅覚が優れているのは周知
ですが、だからといってどんな犬
でも探知犬になれるわけではありません。

 

性格や血統なども関係してくるわけ
です。
警察犬のほとんどがシェパード、
また盲導犬のほとんどがラブラドール
ということからもそれが分かりますよね。

 

というわけで、まずは台湾から
探知犬を分けてもらって活動させる
と同時に今後日本でもヒアリ探知犬
の育成を検討していく感じのようですが。

 

そして台湾で活躍するヒアリ探知犬
のほとんどがビーグルです。

 

スポンサーリンク


<ヒアリ探知犬はなぜビーグル?>

 

ビーグルは犬種の分類の中では、
嗅覚ハウンドグループ(大きな吠声
と優れた嗅覚で獲物を追う狩猟犬)
に属しています。
(他、バセットハウンドやボルソイ、
バセンジーなど)

 

嗅覚を利用して獲物を追いかけ、
仲間同士で吠えながら連携して
獲物を追い詰めるという狩猟法
を持った犬です。

 

この特徴を利用してビーグルは
主にウサギ狩りに使われていました。

 

だからビーグルは良く吠える
犬種としても知られますよね。

 

数多くの犬種の中でもビーグルを
含むハウンドグループの嗅覚は
群を抜いていると言われています。

 

この嗅覚がヒアリ探知に重要
なのですね。

 

また、この嗅覚ハウンドグループ
の中ではビーグルが一番小さい
ため、扱いやすいというのもある
のだと思います。

 

狭いところにも入れますし、
そもそも大きな獲物を狙うわけ
ではないので大きさもいらない
わけですよね。

 

犬のサイズが大きければその分
飼育にもお金がかかりますし、
それらのこともあり、ヒアリ探知の
ための使役犬としては、ビーグルが
一番適しているようです。

 

ですから、ビーグルは空港の検疫所
で海外から違法に持ち込まれようと
する食品(肉や果物など)を見つける
『検疫探知犬』としても活動しています。

youtube JUMP LOVE

ちなみに日本の羽田空港で働く4頭
の検疫探知犬はすべてビーグルですし
他の空港でもほとんどがビーグルの
ようです。

 

やはり、犬種によって適した使役
があるわけですよね。

しかし賢い・・

ファシリティドッグとは?ハンドラー(看護師)資格や訓練法は?

<ヒアリ探知犬の訓練法>

 

ヒアリ探知犬は、ヒアリの匂いを
感知するとお座りをして教えて
くれるよう訓練されているそうです。

 

ヒアリが少数では難しいようですが
集団でいれば巣はなくても見つける
ことが可能だということです。

 

ヒアリ探知犬の訓練の様子が
見つからなかったのですがシロアリ
探知犬もビーグルが活躍している
ので、訓練法としては同様だと思われます。

youtube landytomita

実際、日本ではこれまでヒアリが
おらず訓練もされてきていなかった
わけですが、今後はこのような方法
で訓練が行われることになるのでは
と思われます。

 

まずは台湾からの探知犬の導入に
向けて日本からも台湾に出向き、
ハンドラーの勉強をする必要がある
とは思いますが、その後は日本でも
ヒアリ探知犬の育成ができていくの
ではないかと思いますし期待したいですね。

スポンサーリンク


関連記事

  1. ペットの里(岩手)の犬猫の里親になるには?条件や費用,寄付など!…
  2. 癌(がん)探知犬とは?的中率は?費用や申し込み方法など!
  3. サイバー救助犬とは?レスキュー犬×ロボットが最強の理由!
  4. ファシリティドッグとは?ハンドラー(看護師)資格や訓練法は?
  5. 京都で話題の柴犬!柴田部長のグッズや通販、店舗情報まとめ!
  6. 大滝神社の犬(ペット)の祈祷料金や時間など!健康長寿の祈願に!
  7. 岩合光昭写真展in吉祥寺~いぬ~日程や入場料,グッズ販売など!
  8. ベアドッグ(クマ対策犬)とは?種類や特徴と価格、動画など!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP