歯周病

犬の歯磨きの重要性(大切さ)とは?寿命との関連性について!

犬も猫も人のように自分で歯を
磨けませんし、磨こうとは思わないです。

 

野生で生きて自然の獲物や穀物を
食べているうちは歯垢や歯石が
付くということもあまりなかった
のでしょう。

 

しかし、今は栄養満点で便利で
手軽な加工食品(ドッグフード)を
与えるのが一般的になっています。

スポンサーリンク


加工食品は自然食品に比べ、
歯にベタベタとくっ付きやすいです。

 

ですから歯のケアをしないと若いうち
から歯垢が溜まり、歯石が付き、それ
によって歯周病を起こし、膿が出て、
歯がグラグラして痛みが出て・・
口臭もひどくなり飼い主さんも大変・・

なんてお決まりのコースを辿ること
になるのです。

 

また、歯(口内環境)の健康を損なう
ことはその他、体のさまざまな不調
とも関係してきます。

 

こちらでは犬の歯みがきの重要性や
口内の衛生環境がもたらす病気の
可能性や寿命との関連性などに
ついてまとめてみましたので参考に
してください。

 

<犬の歯みがきを怠ると>

 

犬の歯のケアができず歯石の付着が
多くなると歯周病を起こします。
歯石の表面はザラザラしているので
さらに歯垢も付着しやすくなります。

そして口腔内の衛生環境はとても悪くなります。

 

歯がグラグラしたり、出血したり
口臭など・・飼い主さんからすると
口だけの問題(病気)のように思う
場合がほとんどです。

 

しかし、当然口の中の問題ですから
口にあるものは体の中にも入って
いくわけです。

 

そして、歯石に付着した歯垢が
一番の問題となります。

 

歯石自体は、その成分はほとんどが
リン酸カルシウムで歯石自体には
それほど強い病原性はありません。

 

ですから、歯周病を誘発している
のは歯石に付いた歯垢なのです。

 

歯垢はプラークとも呼ばれますが
細菌の塊です。

犬の歯磨きは水に混ぜるだけ!?リデンタの効果や成分とは?

 

『歯垢とは』

口の中の細菌は食事の糖を餌にして
歯の表面にネバネバしたものを
つくります。そこに住み着いている
のが歯垢です。

 

歯垢の中には1mg中に数億から10億個
(300種類)の細菌が存在しています。
そしてこれらの細菌は常に毒素や酸
を出し続けています。

 

そして歯垢が原因になるのは人では
虫歯が知られますが犬の場合には、

*人のように咀嚼せず丸呑みが多い

*唾液がアルカリ性

*臼歯のような咀嚼する歯が少ない

などの理由から虫歯の発生は非常に
少ないです。

ですから、虫歯の心配より歯周病
を注意しないといけないのです。

 

歯垢の中の細菌が作り出す毒素に
よって歯茎や歯を支えている骨が
溶かされたりして歯周病となります。

 

スポンサーリンク


<歯垢がもたらす口腔以外の病気>

 

歯垢の中の細菌は歯周ポケットから
炎症を起こした歯肉→血管に入り込み
全身を巡ります。

 

これによって、各臓器に障害を
起こします。

*心臓→細菌性心内膜炎

*腎臓→間質性腎炎腎不全

*肝臓→肝炎

*骨→骨髄炎

*関節→関節炎

*消化管→下痢や嘔吐(慢性的)

 

また、歯肉炎が進行すると歯根部が
腐り、膿が溜まり、皮膚が破裂して
眼の下や下あごなどから膿が漏れ出
てくることもあります。

 

眼に近い部分などでは失明
つながることもあります。
顎の骨が溶けてしまうと食事が
できなくなることもあります。

 

そして歯周病のない子よりも
歯周病がある子の方が心臓疾患の
割合は高いとされています。

 

また、腎不全なども原因の一つ
として歯周病が挙げられています。

 

そして、歯周病のない子はある子
より寿命が2~3年長いという報告
もあります。

 

長寿のワンちゃんはそのほとんど
が歯周病がなく口腔環境が良い
状態だというのも常識になっています。

犬の歯石除去と抜歯、麻酔にかかる費用や方法まとめ!

 

犬の歯みがきの重要性が分かって
もらえましたか?

 

これら歯周病が体に与える悪影響
は人も同じです。
犬も人も体の健康は歯から・・

 

犬は人のように自分で歯を磨く
ことはできません。
飼い主さんが歯みがきを行って
あげるか歯みがきに変わる何らかの
対策を行って、健康でいつまでも
長生きしてもらいましょう。

大事な家族の一員ですから。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 犬の口臭!腐敗臭やアンモニア臭で考えられる原因や病気!
  2. 犬の歯周病や歯槽膿漏に乳酸菌の効果とオススメのサプリなど!
  3. 犬の歯磨きは水に混ぜるだけ!?リデンタの効果や成分とは?
  4. 犬の歯周病の治療法や抜歯、手術などにかかる費用は?
  5. 犬の口臭にビオフェルミンは効果的?量や与え方,注意点など!
  6. 犬の口臭にプロポリスの作用や効果とは?おすすめサプリも!
  7. 犬の歯石除去と抜歯、麻酔にかかる費用や方法まとめ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP