皮膚の病気

犬の疥癬にシャンプーや薬浴の効果は?オススメの方法など!

犬の疥癬(ヒゼンダニ)は、
痒みのとても強い皮膚病です。

 

痒みは辛いですよね。
激しいストレスにもなりますし。

 

疥癬症はヒゼンダニの駆除を
行えば完治しますが、使用する
薬剤によっては、少し時間が
かかる場合もあります。

スポンサーリンク


殺ダニ剤は、比較的作用が強い
お薬になりますので、ワンちゃんの
状態によっては使用できない薬剤も
あります。

 

そのような場合には、少し弱い
タイプのお薬を使って、薬用
シャンプーや薬浴と併用したりの
治療になることもあります。

 

皮膚の状態によっては薬浴も
効果的ですし、痒みなどの皮膚症状
の改善が期待できます。

 

こちらでは、犬の疥癬治療の
薬用シャンプーや薬浴などについて
まとめてみましたので参考にしてください。

犬の疥癬の検査や初期症状とは?治療薬や注射の効果など!

 

<薬用シャンプー>

 

薬用シャンプーの考え方としては、
皮膚の角質の軟化、溶解によって
汚れを取り除き、その後の薬剤
(薬浴)を毛穴の奥に行き渡らせる
目的で使用します。

 

また、皮膚の洗浄によって痒みを
軽減することもできます。
(薬用シャンプー自体に殺ダニ効果
はありません)

 

疥癬の寄生した皮膚は、フケや
分泌物の塊で毛穴が塞がっている状態
ですので、まずはそれをすっきり
キレイに取り除きます。

 

疥癬ではサルファサリチル酸
過酸化ベンゾイルなどの配合された
薬用シャンプーが推奨されます。

シャンプーの方法としては、
基本的に通常のシャンプーと手順
は同じです。

 

お湯はなるべくぬるめの方が
皮膚の刺激になりにくいため、
ぬるめにしましょう。

 

皮膚と被毛をしっかりと濡らし、
シャンプー剤を良く泡立て、汚れを
浮かせるように丁寧にやさしく
マッサージ。

 

シャンプー剤が体全体に行き渡った
らそのままの状態で5分~10分ほど
放置します。

 

その後、ぬるま湯で良くすすぎます。
シャンプー剤が皮膚に残らないよう
に時間をかけてすすぎましょう。

 

タオルドライ後、必要に応じて
ドライヤーで乾かします。
(あまり皮膚に刺激を与えない
ように)

 

使ったタオルは必ず消毒しましょう。
熱湯消毒で大丈夫です。
(ヒゼンダニは60℃以上の熱湯
死滅します。)

 

ただし、皮膚の炎症がひどい場合
などはシャンプーによって悪化する
する場合もありますので注意が
必要です。

 

スポンサーリンク


<薬浴について>

 

薬浴では殺ダニ剤のアミトラズ
を使用することで、ヒゼンダニを
駆除することができます。
(アミトラズは農薬などに
使われる成分ですので劇薬指定
の薬剤です。)

 

犬ではノミ・ダニ取り首輪など
にも使用されています。

 

アミトラズは有機リン系の殺虫剤
ですが、基本的に経皮から(皮膚)
は吸収はされないため、害はない
とされています。

 

ただし、犬が舐めたりして経口摂取
してしまうと中毒症状が出る可能性
はあります。

 

薬浴の場合は、アミトラズを
希釈(1,000倍程度)して使用します
ので少量舐めたくらいでは問題
ないことが多いですが、十分な注意
が必要な薬剤です。

犬の疥癬は人にもうつる?他への感染の可能性と注意すること!

ですから、慣れていない場合や
犬が大人しくしていない場合など
は、動物病院でやってもらった方が
安心です。

 

薬用シャンプー、薬浴とも
週に1度行うことで疥癬症の完治も
早くなります。

 

また、皮膚の状態や他の治療法
によっては、薬浴は必要ないこと
もありますので、獣医さんに
確認してみましょう。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 犬の膿皮症!薬用シャンプーの種類や効果と自宅での注意点!
  2. 犬の真菌性皮膚炎の薬(抗生物質や塗り薬)の種類や副作用など!
  3. 犬のアトピーには体質改善が重要!期待できる効果や方法など!
  4. 犬のアカラスの治療にブラベクト錠の効果や副作用とは?
  5. 犬の皮膚トラブル対策に効果的!保湿による改善や予防法とは?
  6. 犬の耳が臭い赤い痒がるなどの原因と考えられる病気について!
  7. 犬の疥癬は人にもうつる?他への感染の可能性と注意すること!
  8. 犬の真菌症の治療に効果的な薬用シャンプーや薬浴法など!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP