他の動物種の話題

広島のうさぎ島(大久野島)観光とアナウサギの寿命や特徴など!

日本には猫がたくさんの
猫パラダイスとも呼ばれる
『猫の島』が多くあります。

 

しかし!猫だけではなかった!

同じようなモフモフで愛くるしい
ペットとしても人気の『ウサギ』
がピョンピョンぴょんぴょんと
たくさん住む島が瀬戸内海にあるのです。

スポンサーリンク


うさぎと言えば寂しいと死んじゃう
(?)などと儚く、弱々しいイメージ
もありますが、野生で生きるウサギ
さんたちはなかなかたくましいようです。

 

ふわふわボディと可愛らしい仕草
で人を虜にするウサギたちの楽園
『大久野島』のうさぎたちは、
『アナウサギ』という種類のウサギ
さんです。

 

こちらでは『大久野島』のうさぎ
パラダイス事情、またアナウサギの
生態や特徴などをまとめてみました
ので楽しみながら、参考にしていた
だけるとうれしいですぴょんっ♪

GWに猫の島へ旅行はいかが?日常を忘れて猫の楽園で癒される!

 

<大久野島でうさぎまみれ>

 

大久野島は瀬戸内海に浮かぶ島
で、広島県竹原市に属しています。

 

近年は『うさぎの島』として知られ
ますが、一昔前は『毒ガスの島』
として名を馳せてた島なのです。

 

というのも大久野島は昭和初期
に大日本帝国陸軍の毒ガス製造
工場があったからなのです。
(現在は毒ガス工場跡と資料館
があります)


出展:https://www.qkamura.or.jp/

ウサギと毒ガスというなんだか
違和感のある組み合わせですが・・

 

当時は、毒ガスの動物実験用や
食用としてもウサギは飼われて
いました。

 

しかし、毒ガス工場の閉鎖とともに
そのウサギさんたちは全羽処分され
てしまったため、そのウサギさん
たちの生き残りが増えていって
『ウサギ島』になったわけではありません。

 

現在の大久野島のウサギさんたちは、
1971年に地元の小学校で飼われて
いた8羽のウサギが放されて野生化
し繁殖して増えたものだとされています。

youtube Border Poodle

現在では、700~1,000羽ほどの
ウサギがいるとされていて、
大久野島の人口は定かではないの
ですが26人程度(平成22年時点)と
されていますのでまさに『うさぎの島』ですね。

 

ウサギはもちろん、毒ガス跡地と
しても人気のようで立派な観光地と
なっていますよ♪

 

とっても可愛いたくさんのウサギ
さんたちがお出迎えしてくれる
大久野島ですが、ここのうさぎさん
たちは飼育されているというわけ
ではなく野生として生息しています。

 

ただ、観光客からエサをもらって
人馴れしているので完全な野生
とは言えないと思いますが。

 

そして大久野島のうさぎさんたち
は、日本の『野うさぎ』ではなく
『アナウサギ』と呼ばれる種類です。

 

スポンサーリンク


<野うさぎとアナウサギの違い>

 

野生のうさぎというと『野うさぎ』
というイメージがあると思います。

 

野うさぎは『ニホンノウサギ』と
呼ばれ、ウサギ目 ウサギ科に
分類される日本の固有種で4種類に
分けられます。

*ニホンノウサギ(日本全域に生息)

*エゾユキウサギ(北海道に生息)

*エゾナキウサギ(北海道中央部、大雪山系日高山脈に生息)

*アマミノクロウサギ(奄美大島と徳之島だけに生息)

 

そして、大久野島のアナウサギは、
ウサギ目ウサギ科アナウサギ属に
分類され、侵略的外来種です。
人為的に持ち込まれ、繁殖させた
ウサギです。

 

いわゆるペットとして販売されたり
飼育されたりしているうさぎ

・ミニレッキス

・ネザーランドドワーフ

・ホーランドロップ

・ロップイヤー

・ドワーフ

などはすべてアナウサギ属と
なり、現在ではその種類は150種
以上の品種がいるとされています。

 

つまり、一般的にペットとして
馴染みのあるイエウサギと呼ばれる
ものはすべてアナウサギを原種と
した外来種です。

 

もちろん、野生のアナウサギも
いますが、これも海外(欧州等)
から持ち込まれたものが野生化
したものです。

 

<アナウサギの特徴や生態とは>

 

アナウサギは『穴ウサギ』と
言う名のとおり、地下に巣穴を
作って仲間と集団生活をして縄張り
を守っています。

 

季節によって色が変わること
がなく、行動範囲も狭いです。

 

生まれたばかりの子ウサギは、
毛が生えておらず、目も見えず、
耳の穴も開いておらず体温調節も
できないため、自力で生きていく
ことができません。

 

ちなみに野ウサギは、すべてが
逆で、巣は作らず基本的に単独行動、
行動範囲も広く、冬になると毛色
が白くなる種類が多いです。

 

また子ウサギは生まれたとき
から毛が生えていて目も耳も
機能しているため、すぐに動くこと
もでき、草なども食べることが
できます。

 

生まれてすぐに自立できないと
生きていけない野性ならではの
特徴ですよね。

 

アナウサギのようにペット用と
して家畜化されたウサギとはその
生態からして異なっているわけです。

 

見かけ、体のサイズにも違いが
あり、アナウサギは耳が短く、
足が短く、体も小さいです。

アナウサギ↓


出展:https://ameblo.jp/cn0808/

 

一方、野うさぎは耳が長く、
足が長く、体も一回り大きいです。

野うさぎ↓


出展:http://nine-swans.com/

普通に生活してて野うさぎを見る
機会というのはほとんどないと
思います。(地域によりますかね)

 

動物園やサファリなどの触れ合い
コーナーなどにうさぎは定番
ですがそれらもすべてアナウサギです。

 

さまざまなアナウサギはペット
として品種改良された種類が
ほとんどなので人にも慣れやすく
他種の動物などとの同居も可能です。

 

大久野島のアナウサギも野生とは
言え、観光客を怖がることもなく
エサをもらいに集まってくるわけ
ですから、やはり完全な野生の
うさぎとは違います。

 

また、大久野島では自然交配で
さまざまなミックス(雑種)のウサギ
が生息しています。
そのため、見かけもさまざまで
それなりに楽しめるようですが。

 

また子ウサギもたくさんいて
とても癒されると海外でも話題で
外国人観光客も多いようですよ。

 youtube usaginorakuen

 

アナウサギの寿命は平均で7~8年
とされていますが、人に飼育されて
いるウサギでは10年以上生きる
ものも珍しくないようです。

 

ウサギは大人しいですし、
触り心地も柔らかくて癒し系
ですからペットとしても最適ですよね。

 

あっ でも大久野島のウサギさん
たちを持ち帰ることは厳禁!ですよ。

また、大久野島のウサギさん
たちは抱っこも禁止です。
落っことしたら危険(うさぎは
基本的に抱っこを嫌う)ですから。

 

ですから、お子様連れの方は
十分に注意してあげてくださいね。

 

エサを上げるのはOK!ですから
にんじんや大根、キャベツなどの
お野菜を持っていってあげるといいですね!

 

たくさんのウサギさんに囲まれて
モフっと楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク


関連記事

  1. 石垣島でアヒルのきんちゃんと泳ぐ!民宿やツアー料金など!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP