イヌ科・犬種など

ウルフドッグの大きさや値段は?犬や狼との違いや飼育許可など!

ウルフドッグ(狼犬)は、
その名のとおり、オオカミと
犬の交配によって作り出された
品種です。

 

オオカミにも見えれば犬にも
見える・・なかなか野性味
溢れるワイルドな犬と言えます。

 

ウルフドッグにもさまざまな
種類がいますが日本国内で
飼育されているウルフドッグは
『ハイブリッドウルフドッグ』
と呼ばれています。
(JKCでは犬種として認められていません。)

スポンサーリンク


<ウルフドッグ(犬、狼との違い)>

 

ウルフドッグは、オオカミと
犬の交雑です。

 

ですから、その交配の過程に
よって、犬に近いウルフドッグ
なのかオオカミに近いのか?
が変わってきます。

 

犬×狼の交配から生まれたウルフ
はその血は1/2(50%)がオオカミ
ですがこのハーフに犬を交配させれ
ば生まれるウルフはオオカミの血は
1/4(25%)となります。

 

このようにオオカミの血がどの
くらい入っているかによって、
ほぼ犬、ハーフ、ほぼオオカミ
という感じになります。

 

オオカミはイヌ科の中では、

*攻撃的

*用心深い(警戒心が強い)

*慎重

*高度な社会性(群れでの絆は強い)

*野生では人に慣れることはまずない

などの特徴があります。

 

一方、犬は

*人(飼い主)への依存度が高い

*従順・温厚

*甘えん坊

などが一般的です。

 

これらの特徴が混ざり合わさった
のがウルフドッグです。
そして、血の濃さによって、
どちらの特徴が勝るかで性格など
も変わってきます。

 

外見上は、血の濃さにもよりますが
オオカミに近い方が、

*頭部が大きい

*頭から鼻先までが直線

*歯が強靭

*肉球が楕円形

*顎骨発達

*筋肉質

などの特徴が見られます。

 youtube REPORT TRUE

<ウルフドッグの性格や大きさ>

 

種類や血の濃さなどによっても
大きさにバラつきがありますが、
通常の犬の大型犬よりは大きく、
超大型犬の部類に入ります。

 

体高:66~82cm
体長:90~140cm
体重:40~70kg

 

性格は、犬の従順さと温厚さ、
そしてオオカミの用心深さを
合わせもち、飼いならせば飼い主
とも強い絆が形成できるとされて
いますが、血の濃さや個体差が
あるようです。

 

しつけや訓練がうまくできなけ
れば犬のように飼育するのは
とても難しいと言われています。

 

ただし、日本国内で販売される
ウルフドッグは専門のブリーダー
が作出していますので、なるべく
人にも慣れやすくなるよう血筋や
血統などは考慮されているようですが。

 

スポンサーリンク


<ウルフドッグの値段(販売価格)>

 

オオカミの血が濃い方が高額に
なるようですが、一般的に販売
されるのは150,000~250,000
が相場のようです。
(高いと100万円近くする場合も
あるようです)

 

また、海外からの輸入の場合には、
犬代の他、さまざまな手続きなど
の費用もかかり、総額で、
500,000円~ は必要になるようです。

 youtube Mitsuyo Satake

<飼育許可について>

 

オオカミは特定動物に指定されて
いるため飼育するには所在地の
都道府県知事の許可を受けなければ
いけません。

 

また、飼育設備に関する規定も
あります。

*一定の基準を満たした
「おり型施設」などで飼養保管

*逸走を防止できる構造及び
強度を確保

*定期的な施設の点検を実施

*第三者の接触を防止する措置

*特定動物を飼養している旨の
標識を掲示

*マイクロチップ等による
個体識別措置

など。

 

ただ、ウルフドッグについては
亜種間ハイブリッドとされて
いて、以前はこの規制の対象外
でした。

 

しかし、近年はウルフドッグの
危険性が叫ばれていることも
あり、『オオカミ』としての
扱いとする都道府県が多くなって
きています。

 

ですから、規制や飼育許可に
ついては、お住まいの都道府県
によって異なるようです。

 

ただ、今後この規制は厳しくなって
くると考えられ、法律で特定動物
と定められる可能性もあります。
(おそらく血の濃さによって規制
が定められるのではないかと
思うのですが。)

 

そうなると、犬のように散歩
したり遊ばせたりなどは施設外
ではできないわけですから、
犬として飼育するといった普通の
楽しみは半減すると言えます。

 

また、広大な敷地で動物園並みの
施設が用意できればいいですが
そうでないと満足に運動をさせて
あげることもできなくなると
犬にとっても激しいストレスとなります。

 

飼いたいと思っても慎重に検討
する必要がある犬種です。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 沖縄の大東犬を飼うには?希少な地犬の購入価格やブリーダーは?
  2. 琉球犬の性格や特徴と飼い方!子犬の販売価格や画像など!
  3. ポーチュギーズウォータードッグの特徴や値段と動画まとめ!
  4. 美濃柴犬の性格や特徴、価格やかわいい子犬画像などまとめ!
  5. プーリー犬の値段や子犬画像とお手入れやトリミング料金など!
  6. セントバーナードの子犬の値段や餌代など飼育にかかる費用は?
  7. ベアドッグ(クマ対策犬)とは?種類や特徴と価格、動画など!
  8. 日本テリアの歴史や頭数!値段や飼育法と毛色や大きさなど!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP