イヌ科・犬種など

セントバーナードの子犬の値段や餌代など飼育にかかる費用は?

優しくて力持ち・・
モフモフでバウバウ(?)
そんなイメージで人気の超大型犬
がセントバーナードですよね。

 

ザ・犬!って感じで抜群の存在感
ですから、特に大型犬好きの方は
一度は飼ってみたい・・なんて
思われる方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク


ただ・・
大きいと色々と大変そう。
いっぱい食べるから食費も
かかるし、その他もろもろ・・
一体いくらくらいかかるのかしら?

なんて感じもありますよね。

 

そこでこちらではセントバーナード
の餌代など飼育にかかる費用と、
子犬の入手法や値段(価格相場)など
についてまとめてみましたので参考
にしてください。

 

<セントバーナードの餌代>

 

セントバーナードは、生まれた時
には600~700gでコロコロ可愛い
感じですが、生後半年で成犬時の
約半分の体重にまで成長します。

 

そして1年も経つと、生まれた時
の約100倍にまでなります。
(成犬の体重は55kg~90kgほど)

 

まさに人間と同じくらいの体重です。

 

1年で約100倍ですからぐんぐん
と成長していくイメージですよね。

 

ご飯もいっぱい食べそう・・

 

ただ、セントバーナードなどの
超大型犬は子犬の頃(成長期)
には、過剰な栄養を与えて体を
大きくしてしまうと骨格異常
などが出やすいとされています。

 

ですから、大きくな~れ~
なんて思って多めにあげるのは
良くないわけです。

 

子犬~成長期では1日あたり
の体重の増加は200gを超えない
ようにとされています。

 

個体差もありますので、体重を
チェックしながら食事量を調節
していく必要があります。

 youtube 那須おーくん ふれあい牧場

そして、餌代ですが、
与えるドッグフードのメーカーや
種類によっても異なりますが、
成犬時50kgだとすると1日に
必要なカロリーは1,600~1,700kcal
となります。

フード量にして1日約400g前後です。

 

ドッグフードは品質も価格もまさに
ピンキリですが、しっかりとした
品質のものを与えると1月の餌代は
おおよそ20,000~30,000円ほど
になります。
(お安いものだと6,000円くらい
ですがオススメしません。)

 

安くて品質の悪いドッグフードを
食べ続けると健康を害することが
多く、犬にも辛い思いをさせますし
結局、病院代が高くつきますので。

 

スポンサーリンク


<その他、飼育にかかる費用>

 

その他、必ず必要になってくる
医療費が1年に一回の混合ワクチン
と狂犬病、フィラリア予防です。

 

病院にもよりますが、

*ワクチン/6,000~8,000円
(年に1回)

*狂犬病注射/5,000円前後
(年に1回、初回登録時は+3,000円ほど)

*フィラリア/4,000円前後
(月に1回、地域によるが6月~11月まで)

 

その他、セントバーナードは
垂れ耳で被毛も厚いため、外耳炎
皮膚病なども起こしやすいです。

 

これらの治療となると1回の通院
で軽く10,000円飛んでいくことも
ザラです。

 

そして、シャンプーなども月に
1度は必要になります。

自宅でシャンプーされる方も
おられますが、ペットショップ
でお願いする場合は、15,000円前後

 

その他、首輪やリード、オモチャ
などの雑費もかかります。
基本的に超大型犬用のものは
高いです。

 

また、4~5歳になってくると
中~高齢に入りますので定期的な
健康診断(年に1~2回)なども必要
になります。
検査内容にもよりますが、
20,000~40,000円程度

 

体が大きいということは
それなりに高額の医療費も
かかってくるということです。

 

なかなか大変ですよね。

 

また、超大型犬は寿命も長くない
です(平均で7~8年)が、高齢に
なって認知症などになったり、
立てなくなったりするとその
介護もとても大変になります。
(歳をとると病気はつきものです。)

 

人が抱きかかえることができる
小型犬や中型犬とはワケが違う
のですから。。

 

ですから、セントバーナードなどの
超大型犬を飼うにはある程度の
経済力、そして病気になったときに
ちゃんとお世話できるのか?
の覚悟が必要です。

 youtube CATS LOVERS

<セントバーナードの子犬の価格>

 

セントバーナードはペットショップ
などではあまり見かけることは
ありませんのでほとんどの場合、
専門のブリーダーからの入手となります。

 

価格は、だいたい
150,000~250,000円ですので
決して高い犬種ではありません。

 

飼ってからの方がお金がかかる犬
ですので、あまり飼う人も少ない
ため、価格も上がらないようですね。

 

とても大人しく穏やかな犬種です
ので、大きさや飼育費用を除けば
とても飼いやすい犬なんですけどね。。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 琉球犬の性格や特徴と飼い方!子犬の販売価格や画像など!
  2. ベアドッグ(クマ対策犬)とは?種類や特徴と価格、動画など!
  3. 沖縄の大東犬を飼うには?希少な地犬の購入価格やブリーダーは?
  4. ウルフドッグの大きさや値段は?犬や狼との違いや飼育許可など!
  5. ポーチュギーズウォータードッグの特徴や値段と動画まとめ!
  6. 美濃柴犬の性格や特徴、価格やかわいい子犬画像などまとめ!
  7. 日本テリアの歴史や頭数!値段や飼育法と毛色や大きさなど!
  8. プーリー犬の値段や子犬画像とお手入れやトリミング料金など!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP