犬のニュース・エンタメ

癌(がん)探知犬とは?的中率は?費用や申し込み方法など!

恐るべし犬の嗅覚!

犬と言えば人間の数千倍~
一億倍ともされる嗅覚の
持ち主です。

 

その嗅覚を生かし、警察犬を
はじめとして麻薬探知犬、災害
救助犬などなどさまざまな分野
で活躍していますよね。

人命救助にも欠かせない存在です。

スポンサーリンク


そんな頼もしい犬たちは
常に人のために身を挺して
働いてくれています。

 

そして今度はなんと、
『人の癌を探知する』という特殊
な訓練を受けた犬たちが誕生しています。

 

もう今や『がん』と共存して
いくと言っても過言ではないほど
『癌患者』さんはいっぱいです。

 

もちろん、癌もいろいろですし
進行や予後もさまざまです。
ただ、共通して言えるのは
早期発見が一番大事だという
ことですよね。

 

でもなかなか癌検診って行かない
かったり怖かったり・・って
ありますよね。

 

ですから、なるべく簡易的な検査
で癌が分かるような方法など
いろいろと研究が進められている
ようですが・・

 

そんな『癌』を犬が嗅ぎわけて
くれる・・!?

そこで今回は『がん探知犬』
によるスクリーニング検査に
ついていろいろと調べてみました
ので参考にしてください。

 

<がん探知犬のスクリーニング検査とは>

 

スクリーニング検査とは、
『その病気の疑いのある人』を早く
発見して、早期の治療や病気の
コントロールにつなげるための検査です。

 

癌で言うと、まだ何も症状が
出ていない段階で『癌の可能性』
があるかどうかを調べることです。

 

ただし、あくまでも癌の可能性
があるかどうかを見極める検査
なので、スクリーニング検査で
疑いがあったとなっても、癌だと
いう決定的なものではありません。

 

スクリーニング検査もさまざまで
癌のできる場所によっても
変わりますが、一般的に医療機関
では、

*腫瘍マーカー

*レントゲン検査

*超音波検査

*血液検査

*触診

*細胞診

*内視鏡検査

などが行われます。

 

やはり、これらは時間もかかり
ますし、苦痛を伴うものも多い
ですよね。

 

しかし、がん探知犬による
スクリーニング検査はなんと、

*呼気の匂いを嗅ぐ(犬が)

*尿の匂いを嗅ぐ(犬が)

だけなのです。

ヒアリ探知犬の能力とは?ビーグルが最適な理由や訓練法は?

 

<なぜ呼気や尿で癌が分かる?的中率は?>

 

犬のずば抜けた嗅覚が癌を発見!?

 

すべての病気には特有のニオイが
あるとされています。
確かにそうかも・・
分かる気がします。

 

そして、癌細胞そのものにもニオイ
があることが研究によって分かって
きたそうです。

 

それが人が吐く息であったり、
尿に匂いとして出てきているのです。

 

これを犬が嗅ぎわけるという
ことですね。
もちろん人では絶対に感じ取ること
はできない微かなニオイでしょう。

 

しかし、人の一億倍ともされる
犬の嗅覚を持ってすればそれを
嗅ぎ取ることができるのです。

 

でも所詮犬でしょ?
正確なの?
と思ってしまいそうになりますよね・・

 

でも驚くことなかれ!
なんと、がん探知犬の感度は非常
に高く、そのその的中率は大学の
研究機関によって100%近い
実証されているのです!

 

それってある意味、人の医療で
行われるスクリーニング検査
よりもスゴイのでは?って感じですが。

 

しかも、早期の癌高度異型性
(癌の前段階)にも反応、また
白血病(血液の癌)も分かるそうです。

 

さらに、すい臓がんでは
ステージ0でも見つけた実績が
あるとのこと。

スゴイです。驚きです。

 

スポンサーリンク


<申し込み方法や費用は?>

 

尿による検査は、各自治体で
行われ、まとめて日本医科大学
千葉北総病院に送られ検査する
ようですが、行っている自治体は
まだほとんどないようです。
(山形県の自治体で2017年、
初めて行われました。)

 

これから増えていくと思われますが。

 

そして、個人で癌探知犬の検査を
受けるには、
『がん判定 DOG LAB』という
会社が呼気によるスクリーニング
検査を行っていますのでそちらに
申し込むようになります。

 

ネットで申し込みができ、
入金を済ませるとと専用のがん判定
キットが送付されてくるので、
呼気採取バッグに呼気を吹き込んで
送り返すだけです。

 

判定は、呼気採取バッグを返送して
から約一ヵ月で郵送にて結果が
送られてきます。

 

もし結果に陽性が出れば医療機関
で検査を受けるようになります。
また、希望すれば全国にある
ドッグラボの提携医院を紹介して
もらうことも可能です。
(陽性反応が出てもどこの癌と
いう部位は特定できません。)

 

費用は50,000円(税込)ですが
年内いっぱい(2017年12月31日)
は1周年キャンペーン価格として
38,000(税込)となっています。

『がん判定 DOG LAB』
詳細・お申し込みはこちら↓
http://doglab.jp/top.html

<がん探知犬たち>

 

『DOG LAB』のがん判定は、
千葉県にある、
セントシュガージャパンの
「がん探知犬」によって行われています。

 

(セントシュガージャパン)
日本で初めて水難救助犬を育成
した佐藤悠二トレーナーによる
訓練犬の育成センター。

 

現在、がん探知犬として活躍する
のは5頭ですべてラブラドール
レトリバーです。
全部メスです。
オスとメスで嗅覚に違いでも
あるのでしょうかね・・?



出展:http://www.aquaporin.co.jp/

さすが、盲導犬としても活躍する
ことの多いラブラドールです。
賢そうです!

 

可愛くて頼もしいレディ達
ですよね♪

いつまでも元気で活躍してほしい
ものです。

 

また、今後さらなる
『がん探知犬』の誕生に期待したいですね。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 岩合光昭写真展in吉祥寺~いぬ~日程や入場料,グッズ販売など!
  2. セントレアスカイペットホテルの料金や時間など利用法まとめ!
  3. ペットの里(岩手)の犬猫の里親になるには?条件や費用,寄付など!…
  4. ヒアリ探知犬の能力とは?ビーグルが最適な理由や訓練法は?
  5. ファシリティドッグとは?ハンドラー(看護師)資格や訓練法は?
  6. youtube犬動画2017年度の人気トップ10を一挙公開!来た…
  7. 大滝神社の犬(ペット)の祈祷料金や時間など!健康長寿の祈願に!
  8. サイバー救助犬とは?レスキュー犬×ロボットが最強の理由!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

内分泌疾患

寄生虫について

犬種

検査や手術など

泌尿器の病気

口臭について

犬のニュース・エンタメ

皮膚の病気

犬のニュース・エンタメなど

アトピー・アレルギーなど

薬やサプリなど

症状から見る犬の病気

動物病院について

癌・腫瘍

歯周病

消化器の病気

生殖器の病気

避妊・去勢手術について

PAGE TOP