2017年 8月

  1. 犬の癌(がん)の検査方法や費用!レントゲンや血液検査で分かる?

    犬の癌は、発生する部位にもよりますが、なかなか早期発見は難しいものです。そのため、ある程度の年齢(5~6歳)を過ぎたら、定期的な健康診断が勧められるのですが。それでも極…

  2. 犬の癌をサポートするドライフードの成分や品質は?予防効果も?

    犬も猫も人間も健康の基本はまず食事から!食の重要性は人も動物も同じ…

  3. 犬の癌にピロキシカムの作用や効果とは?副作用についても!

    犬の癌に対する治療で化学療法(抗がん剤)を行う場合、その癌の種類や特徴に合わせ、いくつか…

  4. 犬の癌が肺に転移!症状や治療法と余命などについて!

    犬の癌にもさまざまなあり、種類によってその特徴も異なります。・悪性度…

  5. 犬の癌の免疫療法に世界初の新薬!作用や効果,実用化の時期は?

    悪性腫瘍(がん)の治療と言えば、手術による外科療法、抗がん剤による化学療法、放射線の照射…

  6. 犬の扁平上皮癌!抗がん剤治療や放射線療法の効果や予後など!

  7. 犬の歯周病や歯槽膿漏に乳酸菌の効果とオススメのサプリなど!

  8. 犬の歯周病の治療法や抜歯、手術などにかかる費用は?

  9. 犬の扁平上皮癌の治療!鼻や口腔内の手術の選択や予後など!

  10. 犬の肥満細胞腫!グレード(悪性度)による予後や余命など!

PAGE TOP